« 2月 2019 3月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2011-08-24
日差しの強い日

 今日も朝から一日暑かった。出勤前は7時ぐらいから街をぶらぶらしているが、東西に伸びる通りは日差しが強く、逆光になると猫を探すのも容易じゃない。
 そんな中、日陰でくつろぐ2匹を発見。うしろのキジトラは機嫌が悪そうだ。
立川市の猫

 日なたと影のコントラストで、日差しの強さが分かると思う。
立川市の猫

 眩しくて目が開けられないのか、単に眠いだけなのかは不明。
立川市の猫

 車の陰にも潜んでいた。この日差しじゃ、こっちが普通だよなー。
立川市の猫

 昼休み。いつも通る路地の片隅に、餌と水が置かれているんだが、主を見たのは初めて。物置の上で涼んでいた。
立川市の猫

 これまた撮影しづらい光だなあ。コントラストが高すぎて黒くしか写らない。
立川市の猫

 ……と思ったら黒猫だった。ま、いっか。
立川市の猫

 最後は仕事帰り。尻尾しか撮れなかったけど、本体も目撃した。幼い白猫だった。空き部屋の前で何してるんだろう。
立川市の猫

立川市の猫

Classification tagging : | | | |

2011-08-23
灯台下暗し

 朝は霧雨で暗く、昼はピーカンで暑く、今日の猫活動は16時半から1時間。体調が良くなかったので、早めに退勤した。写真こそ10枚公開しているが、今日は集中力も根気もなくて、何となくその辺にいた猫をバシャバシャ撮っただけ。いつもと違うことといえば、今までJPEG撮って出しにしていたのを、今日は試しにRAWで保存してみたことぐらい。画質は多少良くなるだろうが、ファイルサイズが大きいから、今後どうするかは分かんない。
 会社のすぐ近くで見つけた猫のかたまり。お昼に弁当を買いに行くコースなのに、初めて見る子ばかりだった。この2匹はキジ白のクラシックタビーだ。
立川市の猫

立川市の猫

立川市の猫

立川市の猫

立川市の猫

 こういうシチュエーションは、シャッター音で驚かせてしまうパターン。俺のカメラは音を消すことも小さくすることもできないからなー。
立川市の猫

立川市の猫

 ここにも何匹か集まっていた。何か打ち合わせ中の模様。写す方にとっては効率がいい。
立川市の猫

 そんなにびっくりしなくても……。
立川市の猫

 そんな2匹の横を、白いのが通り過ぎて行った。
 それと、昨日載せた「駅長」は、旧駅舎に出没していた駅猫とは違うらしい。2006年ごろまで駅前やホームに来ていたのは、キジトラだったようだ。
立川市の猫

2011-08-22
伝説の駅長

 今日は都合により仕事はお休み。午前中のうちに雨が上がって明るくなったので、近所に散歩に出かけた。
 市境を越えて、てくてく歩いていたら、公園のベンチでキジ白が寝ているのを見つけた。気温も20℃ちょいで過ごしやすい。
福生市の猫

 背後から三毛も登場。滑り台の上でまったりモードに入った。
福生市の猫

福生市の猫

 これはまた別の三毛。さっきほど人馴れしていないらしく、近づくたびに一定間隔を置いて離れる。一箇所にじっとしていると蚊に刺されるので、深追いせずにさようなら。
福生市の猫

福生市の猫

 燕尾服みたいな模様の黒白。
昭島市の猫

 駅前で見覚えのあるのが香箱を組んでいた。7月30日に会った人懐っこい茶トラだ(こちら)。こいつはこんなところまで縄張りだったのか。もしかしたら、駅舎が建て替えられる前に出没していた駅猫とは、こいつのことなのかも知れない。
 今度から駅長と呼ぶことにしよう。
昭島市の猫

 「おっさん、また会ったな」
昭島市の猫

 ごろーん。
昭島市の猫

 「今日は反応が悪いな」
昭島市の猫

 「はい次の方」
昭島市の猫

Classification tagging : | | | | |