« 2月 2019 3月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2011-07-08
猫に湿気は関係ない?

 今日は曇りがちで、気温も31~32℃程度とそんなに高くなかったが、湿気がすごくてかなり消耗した。猫は日差しが強いと出てこないが、曇ってさえいれば、不快指数が高くても割と普通にいる。
 人間は汗をかいて、気化熱で体温を下げるので、湿度が高いと汗があまり蒸発しなくなって、体温が上がってしまう。猫の場合は汗をほとんどかかず、石やコンクリートなどの冷たいものに乗っかったり、だらんと伸びて体の表面積を大きくして体温調節しているらしい。だからあんまり湿度は関係ないのかも知れない。
 前置きが長くなったが、今日の猫は2匹で、どちらも会社の近く。1枚めの三毛は昼休みに見つけた。曇りとはいえそれなりに暑かったので、車の下で涼んでいた。
立川市の猫

 そして時間とともに蒸し暑くなってきて、気息奄々となって終業時刻を迎えた。帰りしなに会社近くの公園を通ったら、ちょうどキジトラ白が巡回しているところだった。
立川市の猫

立川市の猫

 植え込み(ここは熊五郎の寝床でもある)をチェックしたり、縁石にごろごろすりすりしたり、色々忙しそうだ。
立川市の猫

 最後はいい感じで撮れた。こいつに再び会えるかどうか分からないが、一応「キジ白2号」ということにしておく。
立川市の猫

Classification tagging : | |

2011-07-07
七夕

 七夕といえば、初めて女の子とデートというものをした日なのだった。もう30年近く前のことだけれども。
 通勤路は笹の葉1本飾られているわけでもなく、殺風景だが、猫はいた。上の写真のキジトラ白は出勤時。こいつは駅前の道路予定地を縄張りにしているらしい。体格からすると1歳ぐらいだろうか。今後は仮に「キジ白1号」と呼ぶことにする。下の写真の茶トラは昼休みに遭遇した。ちなみに今日の写真はどちらもPENTAX K-m。
昭島市の猫

立川市の猫

Classification tagging : | |

2011-07-06
一眼レフに変えようか

 猫を撮るのに使っているのは、主にNikonのCOOLPIX S5100というコンデジだ。安くて、小さくて、ズームの望遠側がそれなりに長いということで、約9,000円で買った。明るいところなら画質に文句はないが、撮りたいように撮れないのが時々もどかしく感じる。
 今朝出勤する時に、いい感じの場所に猫がいたが、このカメラは電源を入れてからシャッターが下りようになるまで約5秒かかる。撮影モードを変えるとなるとさらに5秒。ストロボ禁止にするのにさらに5秒。そんなことをしているうちに、猫はとっくにいなくなっている。今朝は逆光を利用して、猫の姿がシルエットになるように撮りたかったが、このカメラではそんな演出も無理。やっぱり一眼レフを持ち歩いた方がいいんだろうか。ちょっと悩んでいる。
 ……ということで、今日の一猫は仕事帰りに撮った三毛1号。1枚だけというのも淋しいので、5月24日に撮ったのも一緒に載せておく(下の写真)。今日撮った上の写真はCOOLPIX S5100で、下の写真は一眼レフのPENTAX K-m。
昭島市の猫

昭島市の猫

Classification tagging : |