« 10月 2019 11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2011-11-03
Two for the Road

 長い入院生活を終えて、一時的に帰宅している元妻を伴って、福生の公園に猫を見に行ってきた。
 まずは猫の見つけ方の模範演技を披露。駅を出て少し歩くと、路地の向こうにキジトラを発見した。
福生市の猫

 クマのプーさんの首輪をしていた。動物が動物のアクセサリーを身につけるとはこれ如何に。
福生市の猫

 公園に着いてまず初めに見つけたのは、原っぱでくつろぐ茶トラ。
福生市の猫

福生市の猫

 近所の人が撒いていったパンくずに群がる鳥と猫。
福生市の猫

 ご飯がないから仕方なくパンでも何でも食べるけれど、好きで食べているわけではない、というような顔つき。
福生市の猫

 初めて見るキジ白の子猫。とてもよく懐く子だったので、情が移ってお持ち帰りしたくなってしまった。このあと帰るまで、ずっとこの子にかかりきり。
福生市の猫

福生市の猫

 キジトラの大きいのも登場。親子かどうかは分からん。
福生市の猫

福生市の猫

福生市の猫

 俺のカメラバッグも、すっかり猫のお立ち台だな。
福生市の猫

Classification tagging : | | | |

2011-11-02
逃げる茶トラ・寄る茶トラ

 今朝は朝から快晴だったので、少し早く出かけたかったんだが、トイレに入っているうちに時間が押してしまった。便秘なので、出たい時に出しとかないといかんのだよ。
 今朝の見送り猫は流れ者の茶トラ。
昭島市の猫

昭島市の猫

 あれ、見送ってもらってるつもりだったんだが、逃げた。
昭島市の猫

 今朝は久しぶりに西武線に乗ってみた。東大和市駅で降りて30分あまりぶらぶらしてみたが、逃げられたりとか色々あって、そんなに撮れなかった。
 この子はぽつんと1匹、森の中で佇んでいた。
小平市の猫

 今朝はあまり広くない範囲を丹念に歩いてみた。団地の片隅に黒白発見。ついでに巨大なゴーストも写ってしまった。レンズフードしてないからなあ。
小平市の猫

小平市の猫

 美人さんの黒白もいた。
小平市の猫

 昼休みも日差しが強くて暑いくらいだった。マンションの敷地で茶トラが日なたぼっこ中。
立川市の猫

 あ、こっち来た。ということは……。
立川市の猫

 ごろーん。
立川市の猫

 一通りセレモニーが済んだので、頭を一撫でしてさようなら。
立川市の猫

 帰り道にはシャム混じりのお婆ちゃんもいた。
 ……ちなみに、性別は見た感じで適当に書いてるだけ。いちいちキンタマの有無を確認してるわけではないので、念のため。
立川市の猫

立川市の猫

 会社の近くに戻ってきたら、たまに見かけるクラシックタビーの子が、落ち葉掃除を見学していた。
立川市の猫

 この子にも仮の名前をつけたいところだが、飼い主宅を知ってるので、機会があったら本名を聞いてみる。
立川市の猫

2011-11-01
偶然の神様

 この前、羽田の近くにわんさか猫がいるのを見て、どうも田舎は効率が悪いような気がしてきた。毎朝3~5kmぐらい歩いても、1~2匹しか遭遇しないというのはちょっと淋しい。淋しいだけでなく、写真というのは数を撮らなきゃ上達しないし、偶然の神様も微笑んでくれない。歩いてばかりでは疲れも溜まる。季節が良くなったらもう少し遠出してみよう。
 今朝は家から隣の駅まで、少し遠回りして歩いてみた。
昭島市の猫

 だいぶ長い時間ここで固まっていたのか、動き出す前に大きく伸びた。さあ逃げるか?
昭島市の猫

 再び固まった。黒の背中の毛がすごいことになってる。
昭島市の猫

昭島市の猫

 予定より少し早い電車に乗れたので、西国立まで足を伸ばしてみた。駐車場で茶トラ発見。
立川市の猫

 あどけなさと凛々しさが混在した、微妙な年齢。人間だと中学生ぐらいか?
立川市の猫

 その近くで別の茶トラが壁と同化していた。
立川市の猫

立川市の猫

 会社の近くまで来て、またまた茶トラがこちらを伺っていた。今度のはちょっと太くておっさん臭い。
立川市の猫

立川市の猫

 青い目の未亡人もいた。
立川市の猫