« 12月 2019 1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2月 »

2019-01-09
新居付近の猫たち

 今日は朝から分倍河原の新居で種々の作業があり、8時前に家を出て16時ごろ帰ってきた。空いた時間に近所を歩いたりもしたが、今日は朝から晩まで北風がとても強く、猫を探す以前に俺が凍えてしまってダメだった。最大瞬間風速は17.9m/sにも達したそうで、グレゴルチュクという人が編み出した計算式を使うと、体感温度は氷点下10.1℃にもなる。これではいくら日差しが強くても無理だろうと思っていたが、意外にも見えるところに出ているのが何匹かいた。日陰で丸くなっているよりは、日差しを浴びていた方が、いくらかマシと考えたのかも知れない。
 こちらの黒白は自宅から出てきたばかり。俺に気づいて出方を窺っているところ。
府中市の猫

 ああっ、行かないでー。
府中市の猫

 右往左往。
府中市の猫

 寒いのに引き止めちゃって悪いねえ。すぐ行くからさ。
府中市の猫

 敷地の奥にはポイントさんもいた。三毛さんは不在だった。
府中市の猫

 民家の裏庭で日なたぼっこ中の猫発見。
府中市の猫

府中市の猫

 背中の丸みなどの雰囲気から、我が家のサチコと同年代に見える。吹きさらしの縁側は寒かったと見えて、二度目に通った時はいなくなっていた。
府中市の猫

 空き地の奥で2匹の猫がひっついていた。
府中市の猫

府中市の猫

 誰かと思ったら10月にも会った子たちだった。あれは32.7℃という季節外れの高温を記録した日で、その時もひっついていたので、要するに年中ひっついている猫カップルなのだろう。
府中市の猫

 お邪魔して済みませんね。
府中市の猫

 空き時間はここでおしまい。日陰からこちらを窺う視線あり。
府中市の猫

府中市の猫

 冬毛で丸々とした黒煙ちゃん。上機嫌でごろごろすりすりしてくれたが、強風のため興奮気味で、何かの拍子に全速力で走り去ってしまい、そのまま二度と出てこなかった。
府中市の猫