« 1月 2019 2月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 3月 »

2019-02-24
何だかもうぐだぐだ

 今日は光回線の再工事の予定だったんだが、色々あってまたリスケになってしまった。なんかもうスムーズに物事が運ばなくて徒労感が半端ない……。
 今日は日曜日なので、再々工事日が決まるのは明日になる。旧居に猫サーバを置いておけるのは今月27日までなので、工事がそれよりもあとになると、それまでブログが公開できないだけでなく、あの子はメールサーバでもあるので、俺や妻宛のメールが一切受信できないという非常に困った事態になる。NTTに泣きついて何とかなればいいんだがなあ。あるいは日割でお金を払って旧居の契約期間を延ばしてもらうか。
 まあ自分でコントロールできないことをいくら考えても時間の無駄なので今日の猫。回線工事立ち合いのため、散歩せずに旧居へホームゲートウェイ装置を取りに行くつもりだったが、職場からバス停まで歩く間に3匹見かけて2匹カメラに収まった。
八王子市の猫

八王子市の猫

 1枚目の写真にはキジ白が2匹写っていて、最大3匹まで増えたが、最後まで残ったのはこの子だけだった。
八王子市の猫

Classification tagging :

2019-02-23
改築後に猫は戻るか

 体調はまだ完全ではないが、引っ越し関連タスクが残っているので、予定を崩さないよう、今日の夜勤は通常通り出勤した。明日は午後から光回線の再工事があるので、正午までには平山の旧居に寄って、猫サーバとNTTのホームゲートウェイ装置を新居へ移送しなければならない。猫散歩はやや軽めのつもりで西国立~立川を歩いたが、いつもより疲れてしまって調子が出なかった。
 今日は最大瞬間風速19.0m/sととても風が強く、猫探しにはまったく向かない日だった。猫密度の濃いコースを選んだせいか、何とか数匹の猫に会うことができたが、どれも撮影には厳しい場所にいてくれちゃって、やや心残りでもあった。せっかく会って写真も撮るなら、なるべくカッコよく撮ってやりたい。
 ……つっても、こういう風に出会ってしまうのだから仕方ないんだけれども。
立川市の猫

立川市の猫

 塀を隔てて膠着状態。にこやかにアプローチを試みるも、返ってくるのはシャーばかり。
立川市の猫

 怒りんぼさんの路地で猫に会うのは久しぶりだったので、その点は嬉しかった。以前よく見かけたイケメン黒白は隠居生活に入ったらしく、外には出ていないようだ。
立川市の猫

 定位置で寛ぐのは羽衣町のクーちゃん。
立川市の猫

立川市の猫

 日陰と日なたの狭間で黒い被毛はキッツイわー。
立川市の猫

 民家の小さなお庭に猫発見。
立川市の猫

立川市の猫

 微妙に草木が邪魔するなあ。
立川市の猫

 ……でも近寄るとこうなっちゃうんだよなあ。
立川市の猫

 今日はモノトーンな日。次も黒白だ。
立川市の猫

 初めてこいつを見かけたのは2011年10月。この近所に拠点となる家を少なくとも二つ持っていて、もしかしたら名前も二つかそれ以上あるかも知れない。
立川市の猫

 その後、南武線の線路を渡って立川駅へ向かっている時に、チョビ1号の家が更地になっているのを見て気絶しそうになった。あの家の人ならちゃんと面倒を見ているはずだが、解体から改築・新築を経た家で再び同じ猫を見たためしはないんだよなあ。外飼いの場合、工事が終わって再び同じ場所に戻しても、もはや自分の縄張りではなくなっているので、定着しないのだと思う。
 散歩の最後は七三の婆さん。
立川市の猫

 見かけるのは去年6月以来。庭に猫ボックスが増設されていたので、ここに来れば母にも会えるかも知れない。
立川市の猫

 冒頭に書いたように、明日はリスケになった光回線の再工事があるので、午前中のうちに旧居の回線が止まり、15時か16時ごろには新居の回線が開通すると思う。その間に猫サーバを止めて新居へ運ぶ予定だが、夜勤明けのため途中で体力が尽きる可能性もあり、ブログは終日止まるかも知れない。
立川市の猫

2019-02-22
あやめ13歳

 昨日の朝から偏頭痛が続いていて辛いんだが、多少動けるようになった今のうちに、19日の夜勤明けの散歩で見かけた猫たちを紹介しとく。この日のコースは横浜線の橋本から相模原まで。雨雲が近づいていて暗かったが、まあそれなりに見つけることができた。
 1匹目はビルの隙間でお昼寝中。
相模原市の猫

 ……と思ったらシャッター音でバレた。君たちは耳がいいね。
相模原市の猫

相模原市の猫

 毛並みが荒れてしまって分かりにくいが、この子の毛色はクラシックタビーのシルバーシェードだと思う。ティッピングの有無が判定しにくいので、タグの分類はサバ渦にしておく。
相模原市の猫

 同じ路地の民家の庭には2匹の猫。
相模原市の猫

 お取り込み中のところ済みませんね。すぐに行くからどうぞそのままで。
相模原市の猫

 突然の侵入者にきょとんとする2匹。
相模原市の猫

 小さな家庭菜園で三毛がちんまりしていた。
相模原市の猫

相模原市の猫

 盛り上がった背中が王蟲みたい。もしかして猫をモデルにしたとか?
相模原市の猫

 とある民家の門の前に人待ち顔のキジ白発見。あれはきっとあの子だな。
相模原市の猫

相模原市の猫

 この子は割とタイプの子で、相模原を通る時は決まって立ち寄るんだが、最近なかなか会えずにいた。飼い主のおばさんに聞いたら今年13歳で、あやめちゃんというそうだ。名前まで可愛らしくてイメージにぴったり。
相模原市の猫

 あやめちゃんの隣家には黒もいた。
相模原市の猫

 みかんが落ちてくるのを待っているのかな。
相模原市の猫

相模原市の猫

 「みかんを突っつく鳥が気になるんだよね」
相模原市の猫

 最後の猫は隙間の猫。
相模原市の猫

 あれに見えるは麦わらのお尻。
相模原市の猫

 この散歩で約7.4km歩き、そのあと不用品回収屋さんと待ち合わせて、平山の旧居に残した粗大ゴミを引き取ってもらった。夜勤明けにこういうことをしてるから体調を崩すんだろうが、旧居には少なくともあと2回行かなければならない。誰もいない空っぽの家で、猫サーバが動き続けている。
相模原市の猫

Classification tagging : | | | | |