« 9月 2019 10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 11月 »

2019-10-17
河岸段丘から猫を望む

 今夜から明日にかけてまとまった雨が降るとの予報だったので、明日は仕事帰りに髪を切ろうなどとのんびり考えていたら、夜勤前の散歩中に降り出してしまい、東中野バス停から多摩センターまで歩く予定だったのを短縮して、松が谷駅で切り上げる羽目になった。できれば谷戸の六花咪に会いたかったが、今日もノーネクタイ&ワイシャツだったので、濡れるとてきめんに風邪を引く。今夜の夜勤を終えたら二日間のお休みなので、そこで冬籠りの仕度をして気持ちを切り替えるつもりだ。
 雲が厚くて暗かったのであまり期待していなかったが、今日は定点の河岸段丘から猫を俯瞰できた。
八王子市の猫

 猫は目が悪いというけれど、この距離でバレているのはどういうわけ?
八王子市の猫

 階段を下りて接近すると、茶トラ白も車に登ってきたところだった。
八王子市の猫

八王子市の猫

 日差しもないのにそんなところにいたら寒いでしょうに。
八王子市の猫

 ……そう不思議に思っていたら、ちょうどこの家の奥さんが出てきたところだった。ご飯の時間と勘違いしたのかも。
八王子市の猫

 定員2名の給湯器に馴染の三毛が乗っかっていた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 この辺りで舌を鳴らすとたいてい仲間が現れるんだが、今日は反応がない。みんなもう寝ちゃったかな。
八王子市の猫

 「起きてるよー」
八王子市の猫

八王子市の猫

 オッドアイの白は隣の家にいた。
八王子市の猫

 白猫に会うのは今日で連続3日目。そう多くない毛色なので3日続くのは割と珍しい。
八王子市の猫

 とある広場の片隅で猫発見。時々見かける真田志郎似のキジ白。
八王子市の猫

 気配を察して相方の茶トラも現れた。ちょっと見切れちゃってますよー。
八王子市の猫

 上から見るとこんな位置関係。水平だと草が被っちゃう。
八王子市の猫

八王子市の猫

 バスを降りた時からぽつぽつと降っていた雨が激しくなってきた。六花咪を諦めて最寄りの駅へ急いでいると、とあるアパートのエントランスに猫が佇んでいた。
八王子市の猫

 あれは馴染のポイント三毛。そんなところにいたら濡れちゃうよ。
八王子市の猫

 余計なお世話と言わんばかりの目つき。手ぶら野郎とバレているので、今さらフレンドリーにしても相手にしてもらえない。今日の猫は以上。
八王子市の猫