キジ渦

キジ渦

brown classic tabby|褐色經典虎斑

レア度:★★★
タグ分類:キジ渦

  1. 解説
  2. 遺伝子型
  3. カラーポイント

 野生型のキジトラと同様にアグチパターンの被毛を持ち、一本一本の毛には黒と褐色の層があります。模様の形状を司るMc遺伝子座が劣性ホモ接合のmcmcの時に渦巻き模様になります。ただしU遺伝子座とSp遺伝子座がともに劣性であることが条件です。
 渦巻き模様は雲形とも呼ばれています。英語ではbrown classic tabbyまたはbrown blotched tabbyといいます。血統猫としては珍しくない毛色ですが、外猫ではあまり見かけません。
 なお、渦巻き模様=アメリカンショートヘアと考える人が多いのですが、これは金髪=アメリカ人と同様の誤解です。アメリカンショートヘアにはたくさんの色や模様があり、渦巻きはその中の一つに過ぎません。

ww oo(oY) A- B- C- ii D- ss mcmc spsp uu

 元となる毛色(キジ渦)の遺伝子のうち、C遺伝子座の遺伝子型が劣性ホモ接合になると、対立遺伝子に応じたレベルのカラーポイントが生じます。外見から劣性対立遺伝子を特定することは不可能なので、以下に遺伝子型の一例を紹介します。未だ遭遇できていないので写真はありません。

遺伝子型:ww oo(oY) A- B- cscs ii D- ss mcmc spsp uu
呼称:brown classic tabby point

PAGE TOP