我が家の猫たち

■ サチコ

  • 生年月日:2003年6月(16歳)
  • 出生地:東京都東村山市秋津町
  • 性別:オス
  • 毛色:キジトラ白(brown mackerel tabby and white)
  • 遺伝子型:ww oY AA BB CC ii DD Ss
  • 体重:3.0〜3.5kg
  • 好きな食べもの:かつおぶし
  • 苦手なもの:マコちゃん
  • とくいわざ:甘噛み

 2003年8月29日、家の庭に迷い込んで鳴いていたのを迎え入れた。もともとウサギを飼うつもりでケージも用意してあり、その翌日には本体を買いにペットショップへ行くことになっていたが、猫が来たのでウサギは急きょ中止になった。
 温厚で思慮深い性格だが時に狷介で意思を曲げない。横移動は普通の猫並みに俊敏な反面、縦移動は苦手で、身長158cmの妻には床からジャンプして飛び乗るが、182cmの夫には挑戦すらしない。マタタビやキャットニップにはほとんど興味を示さない。水遊びやお風呂が大好き。
 我が家に来た時は生後2ヶ月ほどで、すでにキトゥンブルーは抜けていた。母親とはぐれたか、あるいは発育が遅いせいで、育児放棄の憂き目に遭ったものと思われる。生後10ヶ月ごろまでは階段の上り下りすらできなかった。兄妹猫との交流がないまま幼少期を過ごしたため、ほかの猫との接し方が分からない。当初は屋外にも出していたが、これでは近所の野良猫にいじめられるのが関の山と判断し、1歳を過ぎたころから室内飼いにした。
 サチコという名前は、1988年~1990年に放送されていた、「やっぱり猫が好き」というテレビドラマの登場猫からもらった。

  • 2003年9月のサチコ(3ヶ月)
    東村山市の猫
  • 2016年9月のサチコ(13才)
    昭島市の猫

■ マコ

  • 生年月日:2009年5月20日(10歳)
  • 出生地:東京都調布市西つつじヶ丘
  • 性別:オス
  • 毛色:カメオクラシックタビー白(cameo classic tabby and white)
  • 遺伝子型:ww OY Aa BB CC I- DD Ss
  • 体重:6.0〜6.5kg
  • 好きな食べもの:生肉(牛、羊)
  • 苦手なもの:大きな音
  • とくいわざ:遠吠え

 生まれて間もなく保護されたのを譲り受け、2009年8月15日から我が家の家族になった。何事にも積極的な反面、大変な小心者で、大きな物音に弱く、逃げ足はとても速い。大雑把で力任せな挙動が目立ち、頭一つ撫でるのもフェザータッチでないと満足しないサチコに鬱陶しがられている。お風呂は好きというほどではないが、特に嫌がりもせず、足さえつけば湯船にも入る。
 とても多くの声色を持っていて、満たされている時は鈴を転がしたような愛くるしい声になったり、怒ると大変な声量で遠吠えしたり、場面に応じてころころ変わる。当初マコトという名前にするつもりだったが、呼びにくいのでマコになった。
 毛色は茶渦白のように見えるが、毛の生え際が白く抜けるティッピングを生じているので、厳密にはカメオタビー(レッドシルバータビーともいう)。母親と4匹の兄妹すべてにティッピングが生じていることから、母は恐らくI遺伝子を優性ホモ接合IIで持っていた可能性が高い。

  • 2009年8月のマコ(3ヶ月)
    昭島市の猫
  • 2019年10月のマコ(10才)
    府中市の猫

■ 朝の猫たち

  • 管理人が目覚めるのを粘り強く待つサチコとマコ(2014年10月30日撮影)。ロングバージョンはこちら
  • ファイルサイズは約38.5MBです。データ通信量にご注意ください。

PAGE TOP