« 6月 2017 7月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2017-07-25
避暑は隙間で

※写真は仮掲載です。のちほど差し替えます。

 昨日の散歩の最後に三毛の写真を撮った時、道路の真ん中で勢いよくしゃがんだら、スラックスが裂けてしまった。蒸し暑さで汗がベタついていたので、生地に無理な力が加わったものと思われる。児童生徒が夏休みに入ったこともあり、あまり人目には触れずに出勤できただろうが、平日の一日をそのまま過ごすのは社会人としていかがなものかと思い、一旦家に帰って着替えてから出勤した。
 フォーマルウェアというのは壊れやすく、猫散歩をしていると、ほつれたり破れたりしてすぐにダメになる。昨日破いたのは数少ない夏用で、しかも俺は去年煙草をやめてからお腹が出てしまって替えがない。そんなわけで今日の夜勤前は洋品店で買い物してからの猫散歩となった。去年3月ごろはウエスト73cmを穿いていたのに、久しぶりに採寸してもらったら82cmになっていて、軽くショックを受けている。プルームテック始めようかしらん。
 まあそんなことはどうでもいいんだが、買い物のあとということで、今日の散歩は短距離・短時間。八王子の賑やかな猫拠点を一回りしてみた。
八王子市の猫

 まったく日差しがないのに33.3℃という気温で、しかもやたら湿度が高く、梅雨が明けたとは思えない天気。黒とクリームの猫カップルもだるそうにしている。
八王子市の猫

 「……」
八王子市の猫

 なんか無視されてるみたいだから正面に回ってみた。
八王子市の猫

 次も黒。建物の隙間で体を休めていた。
八王子市の猫

 この子、以前もここで暑さを避けていたな。あれは確か3年前の7月で、36.5℃という猛暑の日だった。隙間のサイズは変わっていないから、以前より手狭に感じるのは、この子が成長したということだね。
八王子市の猫

八王子市の猫

 柳巷花街のキジ白は今日も定位置。
八王子市の猫

 暇そうにしているな。
八王子市の猫

八王子市の猫

 声をかけたら出てきた。懐かない子だが少しだけ撫でた。
八王子市の猫

 花街を覗いたあとは再び駅に戻った。先ほども通った黒とクリームの猫拠点でもう1匹追加。
八王子市の猫

八王子市の猫

 明日はスラックスを引き取りに行くほか、福生にも寄らなければならないので、猫散歩はできないかも知れない。
八王子市の猫

Classification tagging : | | |

2017-07-24
湿っぽい朝

 先日、シャム混2号の猫風邪が軽快している姿を見て、ゆっくり1号の状況を知りたくなったため、今朝は出勤前の散歩のついでに様子を見に行ってきた。無論、面倒を見ている人の手を煩わせるつもりはなく、治療を終えてねぐらに戻っていればそれで良し、戻っていなければ涼しくなるまで気長に待とうと思っていた。結果から先に書くと、たまたま猫の朝食タイムで家の主人が玄関先に出ていて、俺の来訪を知ると、家に戻ってゆっくり1号を抱えて出てきてくれた。つまり、ゆっくり1号は相変わらず療養中。猫風邪が良くなったので、そろそろねぐらに戻そうと思っていた矢先、左目の上が腫れる症状が現れて、医者に診せたら副鼻腔炎と診断されたそうだ。現時点では通院治療を続けるとのことだった。
 それはさておき今朝の散歩は立川の外れの緑豊かな住宅街。1匹目はとある公共施設で見かけた食後の黒白。人間なら食欲なんか失うような蒸し暑い朝なのに、よくもぱくぱく食べられるな。
立川市の猫

 「今朝の朝メシも旨かったな」
立川市の猫

 「お前も食べたいならもっと早く来なきゃダメだよ」
立川市の猫

 立川市の南側郊外は多摩川に向かって緩やかな下り勾配を描く。そんな坂道の一つを歩いていると、民家の敷地からこちらを窺う視線を感じた。
立川市の猫

立川市の猫

 正面に回ってみたの図。これといって反応はない。
立川市の猫

 その近所にもう1匹。巡回帰りと思しき茶トラ白に行き会った。
立川市の猫

立川市の猫

 実はこの辺りは猫拠点。ここには何度も来ているし、この子にも恐らく複数回会っている。すぐに思い出せるのは去年5月とか。
立川市の猫

 向こうはぜんぜん覚えていないようだけどな。
立川市の猫

 行く手の高みに猫発見。
立川市の猫

立川市の猫

 朝早くから悪いんだけど、君の写真を撮らせて欲しいんだよ。
立川市の猫

 「いいよ。モデルは慣れているんだ」
立川市の猫

 ゆっくり邸に到着。黒いのが2匹、食事を待って佇んでいた。
立川市の猫

立川市の猫

 「マルちゃんに会いに来たの? いま呼んでくるから待っていて」
立川市の猫

 ゆっくり1号(本名マルちゃん)登場。治ってきれいになったらたくさん写真撮るから、今日はうつむき加減のところを1枚だけね。
立川市の猫

 散歩の最後は道端で香箱を組む三毛。
立川市の猫

立川市の猫

 毛繕いの毛がくっついているよ。
立川市の猫

 「そういうの指摘しなくていいの」
立川市の猫

2017-07-23
二日酔い

 交代勤務で働いているため、職場の人と飲んだり食べたりする機会は非常に限られる。昨日は仕事を終えてから久しぶりに連れ立って飲みに行き、赤バスで帰宅してすぐに寝たんだが、今朝は二日酔いがひどくて、家を出る前に二度ほど吐いてしまった。経験的には吐けば吐くほど回復が早まるので、もっと出したかったが無理だった。
 猫散歩は通常通り実施した。吹奏楽をやっていたころは、二日酔いの時だって普通に演奏したし、曲の間に舞台袖でゲボしたり、次の曲に間に合わず匍匐前進で舞台に戻ったりしたものだ。それに比べれば猫散歩は野外だし、散歩の犬が放尿するが如く、気持ち悪くなったら出せば良い。
 今朝のコースは稲田堤駅付近。巡回帰りと思しき茶トラがこちらを窺っていた。
川崎市の猫

 初めて見る子。鈴をぶら下げているので、この辺で飼われている猫だろうな。
川崎市の猫

 プスプス言うと反応はするが、近寄っては来なかった。
川崎市の猫

 次の猫は黒。車の横で影のように佇んでいた。
川崎市の猫

川崎市の猫

 逃走を図ったところ、何とか宥めて座ってもらった。
川崎市の猫

 今朝は久しぶりに涼しく感じる朝で、曇って暗かったせいか猫も寝坊助。
川崎市の猫

川崎市の猫

 呼んだら振り向いたけど目が開かない三毛。今朝は気持ち悪かったので以上の3匹。
川崎市の猫

Classification tagging : | |
1 / 62212345...1020...最後 »