灰トラ白

灰トラ白

blue mackerel tabby and white|藍色鯖魚虎斑和白斑

レア度:★★★
タグ分類:サバトラ白

  1. 解説
  2. 遺伝子型
  3. カラーポイント

 キジトラの遺伝子のうち、D遺伝子座の遺伝子型が劣性ホモ接合ddで被毛色が希釈され、さらに白斑を司るS遺伝子座の遺伝子型が優性S-の時に発現します。
 加えてI遺伝子座が優性I-に変異した灰銀トラ白(blue silver mackerel tabby point and white)というのもいますが、見た目で判別するのは難しいと思います。このブログではどちらもまとめてサバトラ白に分類しています。

ww oo(oY) A- B- C- ii dd S- Mc- spsp uu

 元となる毛色(灰トラ白)の遺伝子のうち、C遺伝子座の遺伝子型が劣性ホモ接合になると、対立遺伝子に応じたレベルのカラーポイントが生じます。以下に遺伝子型の一例を紹介します。
 灰トラ白がカラーポイント化すると、元となる毛色が非常に分かりにくくなるため、外見で正しく分類するのは困難と思われます。基本的にはキジトラに準じると思います。写真はありません。

遺伝子型:ww oo(oY) A- B- cscs ii dd S- Mc- spsp uu
呼称:blue mackerel tabby point and white

PAGE TOP