南風の強い日


八王子市の猫

 「強風下の3匹」というタイトルにしようと思っていた今日の記事だったが、公開前にチェックしたら、以前書いた記事と被っていた。本文はもちろん、タイトルを捻り出すのも、猫探しと同様に苦労することの一つだったりする。
 今日の夜勤前の散歩は分倍河原からスタートして、京王線の東府中まで歩いた。ボツになったタイトルの通り、15m/sほどの南風が吹いていたせいか、好天の割に見つけられた猫は少なく、府中市内の2匹のほかは、だらだら坂で見かけただらだら2号だけだった。
 本題に行く前に一点お断りを。異動により所属部署が変わったことで、夜勤の時もブログを更新できる環境になったが、会社のパソコンにはPhotoshopなど入っていないし、液晶モニタの質が悪すぎて、写真の仕上げまではできない。そのため、以前そうしていたように、とりあえずGIMPでリサイズしたのを仮掲載しておいて、家に帰ってからPhotoshopで現像した写真に差し替えることにする。夜勤の時は一時的に美しくない写真が並ぶこともあると思うが、できるだけ「その日の猫はその日のうちに」にしたいので、一つよろしく哀愁。
 1匹目は時々通る猫拠点で発見。
府中市の猫

府中市の猫

 気温は15℃ほどで閾値以下だが、日陰から出てこようとしない。黒い被毛は暑いのかな。
府中市の猫

 同じ条件でも次のはだいぶ違う風体。どこにいるか分かるかな?
府中市の猫

 ほらいた。庇の上で伸びている。
府中市の猫

 「ん?」
府中市の猫

 不穏な気配を感たか、頭をもたげて辺りを見渡すキジトラ。お騒がせして済みませんね。
府中市の猫

 巡回中のだらだら2号に行き会った。
八王子市の猫

八王子市の猫

 初めて見かけてから3年経つのに、まったく懐かない2号。多少フレンドリーな1号にも会いたいと思って、何度もだらだら坂を上り下りしているが、今の部署に出戻ってきてからはまったく見かけない。どこかで元気にしていればいいんだがなあ。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 金峰郷の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 青梅市の猫
  6. 江戸川区の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫
  2. 相模原市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  5. 昭島市の猫
  6. 日野市の猫
  7. 日野市の猫
  8. 立川市の猫

    2020.2.13

    七三はいない

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP