農村猫散歩


所沢市の猫

 今週末は千葉あたりに遠征に行こうと思っていたんだが、今日も明日も寒くて天気が悪いらしいので、大人しく床屋に髪を切りに行って来た。前にも書いたが、俺は床屋を変えることにとても抵抗があって、以前住んでいた新秋津まで40分ほどかけて通っている。ついでに猫散歩も済ませるため、9時半すぎに家を出て電車に乗った。立川から武蔵野線直通の「むさしの号」に乗れたのでちょうど良かった。
 散歩コースは東所沢~新秋津。まずは去年12月に見つけた猫農家に向かった。雑然とした駐車場に猫3匹。
所沢市の猫

所沢市の猫

 うしろには茶トラ白。
所沢市の猫

 寒いからちんまりしているね。
所沢市の猫

 前回会った時は子猫相撲の行司をしていた黒白。一冬すぎても元気そうで何より。
所沢市の猫

 傍らにも1匹。
所沢市の猫

 この子は初めてかな。天気のいい日にまた来てみる。たぶん次回の床屋の時だと思うけど。
所沢市の猫

 丘陵地の農村地帯を行くと、苗畑らしき植え込みから2匹の猫が出てきた。
所沢市の猫

所沢市の猫

 ぜんぜん人懐っこくなかったけど、にゃあにゃあよく鳴くキジトラ。
所沢市の猫

 黒白はこちらに興味なし。
所沢市の猫

 床屋の帰り道で三毛を見かけた。
東村山市の猫

 20分ほど粘ったが、警戒心が強くてこれが限界。雨が降ってきたので撤収することにした。
東村山市の猫

 時間が止まったような長閑な農村。この辺は駅からちょっと離れるとどこもこんな風だ。
東村山市の猫


関連記事一覧

  1. 福生市の猫
  2. 相模原市の猫
  3. 市原市の猫
  4. 大田区の猫
  5. 立川市の猫
  6. 八王子市の猫

お知らせ

▶このブログは日本語で記述されています。メインメニューから他の言語を表示することもできますが、Google翻訳を使用しており正確性は保証されません。這個部落格以日文撰寫。從主菜單中可以查看其他幾種語言。這些語言由Google翻譯、不保證準確性。This blog is written in Japanese. Several other languages can be viewed from the main menu below. These are translated by "Google Translate" and accuracy is not guaranteed.

▶ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。AI学習用のWebクローラーはすべて拒否しています。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。這台伺服器拒絕所有用於AI訓練的網路爬蟲。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. This server denies all AI training web crawlers.

Creative Commons License

ブログ内検索

タグクラウド

最近の記事

  1. 府中市の猫
  2. 稲城市の猫
  3. 日高市の猫
  4. 日高市の猫
  5. 新北市の猫
  6. 府中市の猫
  7. 川崎市の猫
  8. 昭島市の猫

アーカイブ

日月出没

PAGE TOP
一日一猫の更新情報を受け取りますか? 受け取る 結構です