寒空の下の逃走


川崎市の猫

 昨日に続いて今日も寒中散歩。昨日は氷点下1.6℃だったのが今朝は氷点下2.7℃と、一段と冷え込んだので、スラックスを少し厚手のにしようと思って探したら、2階に置いてある猫ボックスの敷物になっていた。そんなことした覚えはないんだがなあ。
 家を出たのは6:40。昨日に続いて南武線ということで、今朝は二度目となる稲田堤駅の周りを40分ほど歩いてみた。前半20分は収穫がなく、諦めかけたところで最初の猫発見。
川崎市の猫

 日陰と日なたの境目に佇んでいたキジ白。
川崎市の猫

 引いてみたら隣のアパートにもいた。
川崎市の猫

 どちらも似たような顔つきをしているね。
川崎市の猫

川崎市の猫

 そして合流。トラ模様の途切れ具合も似ているから、兄妹か何かなのかな。
川崎市の猫

川崎市の猫

 近寄ったり離れたりして2匹を撮影していると、どこからかもう1匹現れた。
川崎市の猫

 少し離れたところで日なたぼっこ開始。
川崎市の猫

 さっきの2匹も日に当たったまま固まった。日の出から約1時間経っているけど、まだまだ寒い。
川崎市の猫

 キジトラアパートから離れ、知らない道を歩いていると、道端に茶色いのを見つけた。
川崎市の猫

 個性的な顔立ちの子。とても驚いているね。
川崎市の猫

 一歩前進したらこうなった。一度も振り向かずに、見えなくなるまで逃げ切った。
川崎市の猫

 民家の敷地にも1匹。引きすぎて分かんないかな。
川崎市の猫

 ほらいた。
川崎市の猫

関連記事一覧

  1. 中央区の猫
  2. 奥多摩町の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 奥多摩町の猫
  2. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  3. 日野市の猫
  4. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  5. 宮古市の猫
  6. 久慈市の猫
  7. 三鷹市の猫
  8. 立川市の猫

    2020.10.14

    猫の気配

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP