太平洋沿岸の小さな猫旅(銚子編・その2)


銚子市の猫

 昨日に続いて今日も銚子の続きを載せていく。明日の夜勤が終わったら4連休で、行き先はまだ決めていないが出かけることは間違いないので、早いところ仕掛かりを片付けないと次が詰まってしまう。今のところ候補地は会津か水上だがどちらも天気予報が芳しくなく、どちらかというと水上の方がいいような気がしているがまだ決められない。どちらにしてもかなり長い時間ほっつき歩くので、日差しがないと体へのダメージが大きい。
 さて、銚子から大洗〜那珂湊を巡る小さな旅はまだ始まったばかりで、場面は初日(16日)のお昼前、海辺の傾斜地に展開する外川集落へと遷移する。この日は日差しこそ強かったものの終日に渡って北風が吹き荒れ、気温は6.5℃止まりと散歩するにはかなり厳しい天気だった。時間の経過とともに雲が増え、少しでも日が翳るとあっという間に体温が奪われていく。それでも一昨年12月の那珂湊散歩のように途中でヘタレなかったのは、服装などである程度の防寒対策をしていたことと、猫がわんさか出てきてくれたこと。ただ歩いているだけでは持たなかったと思うが、愛くるしい生き物に懐かれたりなんかすると疲れも寒さも忘れてしまう。
 外川で見かけた1匹目は植木鉢で風を避けるサバトラ。
銚子市の猫

「ここは海沿いの高台だから、なかなかいい場所がなくてな」
銚子市の猫

 こちらの猫は出窓の下にちょこなんとしている。風さえこなければ日が当たって暖かさの方が勝るからね。
銚子市の猫

 気配を察して窓からサビが飛び出してきた。どちらもこの家の子みたいね。
銚子市の猫

銚子市の猫

「ほら見て見て。転がるよ!」
銚子市の猫

 ごろーん。
銚子市の猫

銚子市の猫

「撫でてくれたらもっとやるよ!」
銚子市の猫

 サビは塀の上から様子を眺めている。初めましての挨拶しとこうか。
銚子市の猫

銚子市の猫

 後回しになった黒白は憮然としている。いま指を出しますからね。
銚子市の猫

「もう待ちくたびれました」
銚子市の猫

 強風のせいか外川では前回ほどの出会いはなく、正午すぎには再び犬吠方面へ移動開始。とある民家の玄関先に猫が佇んでいた。
銚子市の猫

銚子市の猫

 向こうもこちらに興味を持ったらしい。実はこれ、今回の猫旅で唯一の再会。
銚子市の猫

銚子市の猫

 ……といっても前回は2021年12月線路越しに見かけただけなので、指の匂いでは分からないだろうけど。まあ何にしろ元気そうで良かった。
銚子市の猫

 この猫旅で再会したかったもう1匹の居場所はもぬけの殻。高みに気配を感じて上を見ると猫がこちらを睨みつけていた。
銚子市の猫

銚子市の猫

 次の猫も高いところで休んでいる。壁際だとあまり風がこないのかな。
銚子市の猫

銚子市の猫

 午前中にも青目の白を見かけたけどこの子は別猫。ちなみに前回来た時も青目の猫を見かけたけどやっぱり別猫。
銚子市の猫

 2階のベランダからもう1匹顔を出した。今回の猫旅はポイントさんをよく見かけるなあ。
銚子市の猫

銚子市の猫

 ……なので、この辺りに生息する白猫のブルーアイは、結果的にはメラニン色素の生成を妨げられて発現した形質でも、その原因は白色遺伝子ではなくサイアミーズ遺伝子である可能性が高い。つまりシャム猫などに見られるカラーポイントの毛色が最上位の白色遺伝子で上書きされているというわけ。外観から確認する術はないものの、この地にはカラーポイントを発現する劣性遺伝子(csなど)が高密度に分布していると考えられるのがその根拠。
銚子市の猫

 などと能書きを垂れていると、行く手に次の猫が見えてきた。
銚子市の猫

銚子市の猫

 この子もやっぱり青目の白。銚子は猫の多い土地と言われているが、つぶさに観察していると、多い中にも毛色などの形質に一定の傾向が見えてくる。これで家族関係が分かればもっと面白いんだが、あいにくそこまで突っ込めるほど頻繁にこられる場所ではないのが残念だ。何しろ自宅からここまで来るには4時間半近くかかるからなあ(続く)。
銚子市の猫


関連記事一覧

  1. 八王子市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 熱海市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

▶このブログは日本語で記述されています。メインメニューから他の言語を表示することもできますが、Google翻訳を使用しており正確性は保証されません。這個部落格以日文撰寫。從主菜單中可以查看其他幾種語言。這些語言由Google翻譯、不保證準確性。This blog is written in Japanese. Several other languages can be viewed from the main menu below. These are translated by "Google Translate" and accuracy is not guaranteed.

▶ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。AI学習用のWebクローラーはすべて拒否しています。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。這台伺服器拒絕所有用於AI訓練的網路爬蟲。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. This server denies all AI training web crawlers.

Creative Commons License

ブログ内検索

タグクラウド

最近の記事

  1. 川崎市の猫

    2024.5.25

    増える想い
  2. 川崎市の猫
  3. 太麻里郷の猫
  4. 府中市の猫
  5. 太麻里郷の猫
  6. 日高市の猫
  7. 八王子市の猫
  8. 福生市の猫

アーカイブ

日月出没

PAGE TOP
一日一猫の更新情報を受け取りますか? 受け取る 結構です