猫旅館跡地


立川市の猫

 今朝は晴れるだろうと思って5時に起きたが、家を出てみると曇っていた上に北風が強く、コートなしで出てしまったことを即座に後悔した。気温は6〜7℃と低く、電車やバスに乗って一息つこうにも、感染予防で窓を開けて走っているので、体が冷え切ってかちんこちんになってしまった。
 猫の方も芳しくなかったが、これは気温のせいだけではなく、古くから知る猫拠点が減ってきているからでもある。今朝歩いた立川~高松からは上矢印ちゃんと相方の黒白が姿を消したし、ほかにもいくつかの猫民家が解体された。今朝の散歩はそれらの場所がどうなったかの確認も兼ねていた。
 結果的にカメラに収まったのは2匹。約3ヶ月ぶりに隻眼の茶トラに会えた。
立川市の猫

立川市の猫

 前回更地だった猫旅館跡地は、たった3ヶ月の間に大きなアパートが建ち、ほぼ完成してダウンライトも点灯していた。猫旅館は建物が老朽化していたし、コロナは未だに引きずったままだし、さっさと旅館業に見切りをつけたのは正解だったのかも知れない。
立川市の猫

 ここらもずいぶん淋しくなったなあ。
立川市の猫

 今日のもう1匹は路地の黒。
立川市の猫

立川市の猫

 一直線に近寄るほかない細い路地なので、絶対逃げられると思っていたが、意外にも塀の上に留まってにゃあにゃあ鳴いていた。
立川市の猫

立川市の猫

 このまま膠着状態に陥ったので、最後にもう1カット撮ってその場をあとにした。今日はこれだけ。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 福生市の猫
  2. 八王子市の猫
  3. 朝霞市の猫
  4. 川崎市の猫
  5. 基隆市の猫
  6. 日高市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 川崎市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 多摩市の猫
  5. 国立市の猫

    2021.12.1

    猫の通り道
  6. 昭島市の猫
  7. 昭島市の猫

    2021.11.29

    煤渡り現る
  8. 日野市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP