トロ箱は満員


相模原市の猫

 明日は一日だけの休暇で天気も良さそうではあるが、猫散歩はお休みして、次期猫サーバの構築に費やすことにしている。これまで猫サーバにはwwwだけでなく、mail、samba、ntp、dns等々、一台に何役もやらせていた。しかし猫写真が膨大になるにつれて、それはそれで別に管理したいという欲求が強くなり、先日ついに大枚をはたいてNASを導入し、6TB×4本でRAID10というストレージ構成を組んだ。次期猫サーバは基本的にwww専用にして、ファイルサーバ機能は持たせない。ストレージは128GBのSSD×1本のみとして、バックアップ用にUSBメモリを挿しておき、毎晩rsyncで同期することにした。筐体も小型化して、5インチ内蔵CD-ROMドライブと同じ大きさになり、地震や火事の時に持って逃げるのが楽になる。現在は仮想環境でSSL+バーチャルホストの動作検証をしていて、それが終わったら構築手順書を作り、暇な日に丸一日かけて移行することになる。手順書作りには長いことNanaTerryを愛用していたが、Macでそれに相当するゴキゲンなアウトラインプロセッサが見つからず困っている。
 それはさておき今日の散歩は多摩境から相模原まで。土曜日の明けという暇な勤務にもかかわらず、30分ほど残業してしまい、スタートしたのは11時すぎ。それほど開拓が進んでいない区間ということもあり、1匹目に遭遇するまで1時間もかかってしまった。
相模原市の猫

 カーポートの奥からこちらを見ているのは、顔見知りのキジ白。
相模原市の猫

 赤い毛糸の首輪は手作りかな。以前はピンクのをつけていたね。
相模原市の猫

 カーポートの道路向かいには惰眠を貪る黒白もいた。
相模原市の猫

相模原市の猫

 あら、起きてたの。
相模原市の猫

 この子も赤い毛糸。同じ家の猫かしら。
相模原市の猫

 次の猫は民家の敷地の奥の方。約5.3kmにわたる散歩のうち、この時点ですでに4.8km歩いていて、要するにもうほとんどゴールに近い場所。
相模原市の猫

 猫はこちら。
相模原市の猫

 ちょっと個性的な塗り分けの三毛ちゃん。近寄る素振りを見せただけで逃げてしまって歯が立たない。
相模原市の猫

 道路向かいにはサバ白がいた。
相模原市の猫

相模原市の猫

 ありゃ、この子こんなに臆病だったっけか。
相模原市の猫

 ここは去年の4月、横浜線猫行脚の時に見つけた猫拠点。1年経ってこの子も少し大人っぽくなったかな?
相模原市の猫

 ……で、立ち去る前にもう一度さっきの民家を覗いたら、トロ箱に3匹の猫が集合していた。ここは平和な一角だなあ。
相模原市の猫

 散歩を終えて家路につくため片倉で乗り換え。昨日会ったばかりのヨレキジトラが今日もいた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 茶渦君はやっぱり不在。母は隣の庭で毛繕いしていた。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 奥多摩町の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 福生市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 八王子市の猫
  2. 奥多摩町の猫
  3. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  4. 日野市の猫
  5. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  6. 宮古市の猫
  7. 久慈市の猫
  8. 三鷹市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP