見てるだけ


八王子市の猫

 今日も25.1℃まで上がって夏日だったようだが、風が強かったせいかあまり暑さを感じなかった。多くの学校が入学式だったらしく、散歩していると、あちこちでおめかしした親子連れを見かけた。学校に植わっている桜はとっくに散ってしまって跡形もなく、やや淋しい風景だったが、桜の代わりに藤の花が咲きかけていた。このまま行くと今月中に真夏日を記録しそうな気がしてならない。
 散歩コースは京王八王子から片倉までの5.3km。歓楽街の猫は今日もいた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 茶トラ白が逃げて「あっ」と思った瞬間、入れ違いに黒白が駆け込んできた。風が強いから興奮しているみたい。
八王子市の猫

 一方こちらはまったりな3匹。揃って見かけるのは久しぶりかも。
八王子市の猫

八王子市の猫

八王子市の猫

 黒と三毛は物怖じしない子。指の匂いで挨拶できるし、機嫌が良ければごろーんもしてくれる。
八王子市の猫

 いちばんの臆病は茶トラ白。接近を試みたら玄関先へ飛び退いてしまった。
八王子市の猫

 「あなたはアプローチが絶望的に下手ね」
八王子市の猫

 その後しばらく猫影が途絶え、次に遭遇したのは50分後。茶渦邸のヨレたキジトラが植木鉢に座っていた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 庭の茂みには母もいた。おいでー。
八王子市の猫

 こちらを見つめるだけでまったく動こうとしない母を諦め、その辺を一回りして再び戻ると、2匹とも隣の駐車場に移動していた。アスファルトで放熱モードに入ったかな。
八王子市の猫

八王子市の猫

 母はやっぱり動かない。茶渦君は不在のようだった。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 福生市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.6.4

    鉄道沿線
  2. 昭島市の猫
  3. 新宿区の猫
  4. 多摩市の猫
  5. 川崎市の猫

    2020.5.29

    三毛二態
  6. 小金井市の猫
  7. 日野市の猫
  8. 昭島市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP