妹さん?


川崎市の猫

 ここのところキジ白5号をまったく見ない。夏の間は日の出が早かったので、近所の路地に佇んでいるのを見る機会があったが、今は朝早く家を出てもまだ暗く、心当たりの路地を覗いても猫一匹いない。どこかで元気にしているんだろうか。
 今日の散歩は津田山から久地までの1駅。5.0km歩いて見かけた猫は8匹だった。夜勤明けに登戸まで出るだけでも時間がかかって面倒なのに、そこからさらに3駅も先へ行ったのは、尋常性白斑猫とカミツキネコのコンビに会いたかったから。休暇前を選んで行けば多少気が楽だとは思ったが、今日は天気が良くて散歩日和だったので、少し無理したのだった。
 最初に見かけたのは若い兄妹と思しき2匹。あの雰囲気は逃げられるだろうなあ。
川崎市の猫

 やっぱり……。
川崎市の猫

 茶トラ白はとっとと逃げて、サビは車の下に取り残された。君のお兄ちゃんは薄情だね。
川崎市の猫

 そんな俺たちの様子を遠くから眺めているのもいた。
川崎市の猫

川崎市の猫

 カミツキの路地を覗いてみると、あいにく目的の2匹はどちらも不在。気配を察して相方の黒白が出てきてくれた。
川崎市の猫

川崎市の猫

 後ろの三毛ちゃんは君の妹?
川崎市の猫

 年子の妹かな。今年1月、初めて会った時の黒白がこのぐらいの年恰好だった(こちら)。お兄ちゃんたちによろしく言っといてね。
川崎市の猫

 カミツキの路地を過ぎてさらに行くと準工業地域となり、恐らくこういうところに猫はいないだろうと思って足早に歩いていると、とある町工場のシャッター前でお昼寝しているのがいた。
川崎市の猫

川崎市の猫

 猫の暮らしにも用途地域は重要。準工業地域程度なら、工業専用地域などと違って住宅も商店もあるので、不便なく暮らせるのだろうな。
川崎市の猫

 後方からもう1匹登場。お休み中のところお騒がせして済みませんね。
川崎市の猫

川崎市の猫

 気温は18℃程度と高くはないが、こちらの猫は日陰で頑張っている。ご飯を待っているのかな。
川崎市の猫

 白猫のように見えて尻尾は黒。この路地の常駐さん。
川崎市の猫

川崎市の猫

 ご飯の主は現れず、猫は日なたに移って毛繕いを始めた。
川崎市の猫

 しばらく安定した天気が続くらしい。明日はどこへ行こうかな。
川崎市の猫

関連記事一覧

  1. 銚子市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 国分寺市の猫
  5. 中野区の猫
  6. 福生市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 八王子市の猫
  3. 奥多摩町の猫
  4. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  5. 日野市の猫
  6. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  7. 宮古市の猫
  8. 久慈市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP