どの辺が晴れなのか


あきる野市の猫

 昨夜は強い雨が降っていて、窓に叩きつける雨音が明け方まで聞こえていたが、目が覚めた時は静かになっていた。昨日の予報によれば、天気は朝から速やかに回復して、日中は日差しが降り注ぐとのことだったので、6時半に起きて散歩の仕度を始めた。
 風呂場の磨りガラス越しでも外の様子はだいたい分かる。晴れると言っていた割に暗いのは、きっと朝が早いからだろうと思っていたが、いつまで経っても明るくならない。こいつはおかしいと思って窓を開けたら、分厚い雲がかかって空は真っ暗だった。今日のやる気の75%ほどが速やかに消失した。
 しかしせっかく風呂まで入ったのだから、出かけない手はない。それでなくとも動き続けるか止まり続けるかの二通りしかない性格なのに、二日間も休んだら、二度とその気にならなくなるかも知れない。写真撮影には苦しい天気だなと思いつつ、我が家の2匹の頭を交互に撫でて、家を出たのだった。
 今日の散歩は東秋留から。条件さえ良ければ労せず見つけられる場所だが、あいにくの空模様で猫もなかなか出てこない。30分ほど歩いたところで、ようやく道端に佇むサバトラに遭遇した。俺は猫の性別判定が苦手だが、あれは見るからに女の子だな。
あきる野市の猫

 道路向かいの納屋に逃げかけたが、しゃがんで手を出したら近寄ってきた。いい子だねー、おいでー。
あきる野市の猫

あきる野市の猫

 満を持して、ごろーん。
あきる野市の猫

 ごろーん。やっぱり女の子だ!
あきる野市の猫

 じゃあ今度は魔法をかけてみるよ。
あきる野市の猫

 止まらなくなっちゃった。ええと、次行こうか……。
あきる野市の猫

 所々に雲の切れ目はあるものの、肝腎の太陽は顔を出す気配がない。9時半を過ぎているというのに早朝のような明るさで、テンションの上がらないままさらに行くと、緩い坂道で2匹の猫に行き会った(某巨大運送会社の猫含まず)。1匹はすぐに分かると思うが、もう1匹は難しいかも知れないので、マウスカーソルオンで正解を表示するようにした。ちなみに俺は現場ではまったく気づかず、帰ってきてから写真を見てのけぞった。
あきる野市の猫

 足音を消して慎重に近寄ると、さらに1匹発見。ここは半年ぶり4回目となる猫拠点だ。
あきる野市の猫

あきる野市の猫

 こんにちは。もしかして君は去年1月に会った黒白三兄弟の1匹かな? 毛色はそっくりだけど、人相が違いすぎて分からないよ。
あきる野市の猫

 引いてみると、敷地の中からも2匹の猫がこちらを睨んでいた。
あきる野市の猫

 出てきたのはキジ渦白の方。フレンドリーな子かと思って近寄ってみたが、2mが限界。
あきる野市の猫

 もう1匹はとても臆病で5mが限界
あきる野市の猫

 遠目にサビかと思っていたら、ソックスをはいているから三毛だね。そんなに怖がらないでよ。
あきる野市の猫

 じっくり時間をかけて、2mまでだったキジ渦白に最接近してみた。のほほんとした、愛嬌のある顔立ちだ。
あきる野市の猫

 そんな俺たちの様子を遠巻きに眺めているのもいた。
あきる野市の猫

あきる野市の猫

 さらに三毛がもう1匹。警戒する茶トラ白を横目に通過中。
あきる野市の猫

 すたすた。
あきる野市の猫

 とにかく俺のことが気になるらしい。分かったよ、もう行くよ……。
あきる野市の猫

 川沿いの小さな農村地帯にやって来た。集落を貫くはかなげな路地には、明け方までの雨が水たまりになって残っている。猫でも出てこないかなと思って張り込んでいると、果たして黒いのが現れた。もう少し煌めく写真にしたかったが、今日は光線状態が悪すぎて、どの写真も仕上げるのに苦労した。
八王子市の猫

八王子市の猫

 細い路地のお決まりパターンで道端の植え込みに逃げ込んだ。毛色は黒というよりまだら(スモーク)かな。
八王子市の猫

 まだらの黒の近くには茶トラ白もいた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 ご飯待ちとも日なたぼっことも違う、目的不明な佇まい。
八王子市の猫

 最後の猫は疎水べりで見かけた黒白。このあと予定通り流れを飛び越えて、藪の向こうへ消えていった。
八王子市の猫

 ここは小さな集落で、端から端まで歩いて5分もかからない。バスの時間に合わせて何往復かしている間に、何匹もの猫を見かけたが、大部分は農家の広い敷地に紛れて見失ってしまった。全容を解明する日は来るのであろうか。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 国立市の猫
  2. 川崎市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 福生市の猫
  6. 日野市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  2. 日野市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  4. 宮古市の猫
  5. 久慈市の猫
  6. 三鷹市の猫
  7. 立川市の猫

    2020.10.14

    猫の気配
  8. 八王子市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP