朝日の子猫たち


小平市の猫

 少し疲れが溜まってきたので休養日を設けたいところだが、引っ越し本番まであと6日となり、そうも言っていられない今日このごろ。明日のお休みは、事前に買っておいたワードローブだの箪笥だのが届くのと、新居の向こう三軒両隣に粗品を配りに行ってくる。家具類なんかは引っ越し先に届けてもらえば良さそうなものだが、でかくて階段を通せないため、2階に上げるには吊るしかなく、配送業者に頼んだのでは追加料金がかかってしまう。引っ越しの荷物と一緒に運べば見積もりの範囲内でやってもらえるので、新居に必要なものはこんな感じで大方揃えた。なお、このブログを配信している猫サーバは29日の日中帯に停止する。同日午前中に旧居の回線が止まり、午後にNTTが来て新居の開通工事をするので、それと同時進行でサーバ(と我が家の2匹)のお引っ越しとなる。
 今朝の猫関係業務はまたまた定番の小川~新小平。駅に降り立ったのは6:25と昨日より30分以上早いが、朝から晴れ渡っていたのでだいぶ明るかった。前方の道端に猫発見。
小平市の猫

 誰かと思ったら、ここらを根城にしているいつもの茶トラ白だった。
小平市の猫

 猫なで声で話しかけてみたけどダメだった……。この直後、門扉の向こうへ逃亡。
小平市の猫

 40分しかない散歩時間の30分が経過。こんな朝早くに1匹いただけでもありがたいが、できればもう一声と思って歩いていると、整地中の空き地に黒猫が佇んでいた。
小平市の猫

 視線はこちらを向いているけど、塀の方を気にしている雰囲気。
小平市の猫

 わあ、子猫だ。
小平市の猫

 あらま、ここにも。さっきのはお母さんだったのかー。
小平市の猫

小平市の猫

小平市の猫

 子供たちの様子を眺めていたのは、わずか1分半ほど。ほかにもたくさんいたけど時間がないので諦めた。いずれまた来る。
小平市の猫

関連記事一覧

  1. 府中市の猫
  2. 国立市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 相模原市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 川崎市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 昭島市の猫
  2. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  3. 川崎市の猫
  4. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  5. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  6. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  7. 府中市の猫
  8. 日野市の猫

    2020.6.27

    保護土嚢

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP