腰が……


昭島市の猫

 今日は会社で肉体労働の日だったので、腰が痛くて辛い……。
 天気は朝からずっと良くて、駅に行く時は久しぶりに見送りがあった。この黒いのはラーメン屋にいる3匹の黒猫のうちの1匹。ラーメン2号とでも呼びたいところだが、残り1匹と見分けがつくかどうか分からないので、まだ仮名はつけないでおく(ラーメン1号の場合は、目やにが流れて、チーターのティアーズマークみたいになっているので、見分けがつく)。
昭島市の猫

 足元に戦利品が置いてあった。こんなに寒くなってもカエルってまだいるのね。
昭島市の猫

 黒白もいた。この空き地は割と高台なので、望遠で撮ると遠近感が出て良い。
昭島市の猫

 会社で肉体労働を満喫したあと、昼休みになって、へろへろのまま散歩に出かけた。あんまり周囲を見回す余裕もなかったが、天気が良かったおかげで、何匹かは見つけられた。
 まずは中央線高架近くにいた三毛。こういうのは縦位置で撮った方がいいんだろうが、あんまり縦位置って好きじゃないんだよね。どうしてもってんなら、横で撮ってトリミングすりゃいいわけだし。
国立市の猫

国立市の猫

 秋色に染まった公園は、キジトラ模様がいい保護色になる。
国立市の猫

 ……と思ったら二毛のようだった。
国立市の猫

 時間になったので会社の近くまで戻ってきたら、いつもの場所にいつものキジトラが座っていた。
立川市の猫

 三毛2号もいた。何かを凝視している目線の先は……。
立川市の猫

 キジ白が猫じゃらしの葉っぱを食べていた。こいつはドイツ人顔のキジ白2号だ。ま、さっきの写真にも写ってたんだけれども。
立川市の猫

 一通り食べ終わったらすたすた歩いて移動開始。
立川市の猫

 そのまま細い路地の奥に消えて行った。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 府中市の猫
  2. 奥多摩町の猫
  3. 立川市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 輪島市の猫
  6. 川崎市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫

    2020.3.31

    桜と茶トラ
  2. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  3. 多摩市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 日高市の猫
  6. 昭島市の猫

    2020.3.24

    3号4号
  7. 福生市の猫

    2020.3.23

    初めての挨拶
  8. 日野市の猫

    2020.3.22

    大きなキジ白

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP