お持ち帰り


昭島市の猫

 俺は猫が好きではあるが、出会った猫に触ったり、遊んでやったりすることはほとんどない。我が家にも2匹の猫がいるので、出先で浮気でもしているような、後ろめたい気分になってしまうからだ。それに、いくら可愛く思っても、これ以上は飼えないので、情が移らないように距離を置いているからでもある。
 今日は収穫がなかったので、そんな俺が今までで唯一、そのままお持ち帰りしたいと思った子を紹介。
 当時はまだ1匹しか飼っていなかったので、持って帰っても良かったんだが、その時は、15~20年もの寿命を持つ生き物を、もう1匹増やすという決心がつかなかった。その後、やっぱり我慢できなくなって探してみたが、二度と会うことはできなかった。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 日野市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 川崎市の猫
  4. 府中市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 八王子市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 府中市の猫
  2. 日野市の猫

    2020.6.4

    鉄道沿線
  3. 昭島市の猫
  4. 新宿区の猫
  5. 多摩市の猫
  6. 川崎市の猫

    2020.5.29

    三毛二態
  7. 小金井市の猫
  8. 日野市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP