柿の木


立川市の猫

 秋も深くなってきたので、散歩していると、民家の軒先で柿がたわわに実っている。手を伸ばせば届くので、朝飯代わりに取って食おうかとも思うんだが、皮をむかなければならず、手が汚れるのでイヤ。
 まあそんな話はどうでもいいんだが、今朝の散歩は駐車場で残飯を漁る黒白2匹から。前回(8月15日)見た時もそうだったが、でかい方は小さい方に冷たくて、この2匹の関係性がよく分からない。親子ではないんだろうな。
昭島市の猫

 チッチッと舌打ちして呼んでも見向きもしない。よほど腹が空いているのかな。
昭島市の猫

 用が済んだのか、でかい方はさっさとどこかに行ってしまった。
昭島市の猫

昭島市の猫

 猫より車のボンネットが気になる……。
昭島市の猫

 この子に会うのは8月31日以来2回目。
昭島市の猫

 国道16号を渡って、古い町並みに入る。ご飯を待っているのか、家の方を向いてじっと座っていたキジ白。
昭島市の猫

昭島市の猫

 朝の神社。
昭島市の猫

昭島市の猫

 今日はほかに仲間もおらず、1匹で境内をうろうろしていた。
昭島市の猫

 その後、バスに乗って立川に出て、飲み屋街を回って会社に向かっていたら、駐車場の奥にサビ猫が座ってこちらを見ていた。
立川市の猫

立川市の猫

 こちらは久しぶりのサビ1号。朝は曇っていたが、昼休みはよく晴れて暑いくらいだった。
立川市の猫

 どうもサビ猫というのは表情がよく分からん。飼っていれば分かるようになるのかなあ。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 浦安市の猫
  2. 多摩市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 川崎市の猫
  6. 川崎市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 小金井市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 相模原市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 府中市の猫
  8. 川崎市の猫

    2020.5.17

    サス残し

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP