気ままに歩く休日(近所編)


昭島市の猫

 いちいちここには書いていないが、色々とストレスフルな日々が続いていて、やってられなくなってきたので、今年の冬も台湾へ猫旅に出ることにした。できれば高雄を起点にして台南や台東を歩いてみたかったが、俺はまだ台湾初心者なので、今回も大人しく北部の都市部を中心に回ってみる。成田まで行く手間がかかるとはいえ、自分の田舎(函館)に帰るよりぜんぜん安く済むのだから、いい時代になったものだ。お陰で北海道にはまったく足が向かなくなった。
 猫関係業務の方は、今夜の夜勤前に実施するつもりだが、見つけられたとしても当日中に載せることができないため、13日の続き(3回目)を予約投稿で紹介する。この日の散歩は大盛況とは行かなかったものの、中途半端にたくさんいたので、2回では載せ切れないし、3回に分けるにはやや足りず、構成に苦労した。
 4時間にわたる長い散歩は終盤に差しかかり、自宅から1km圏内までたどり着いた。この距離を「近所」と表現するのが適切かどうか知らないが、引っ越して半月が経ち、猫影の濃い街であることは分かってきた。いつも茶トラ白を見かける崖の斜面に、この日は別の猫が当然のような顔をして座っていた。
立川市の猫

 川沿いの歩道にも1匹佇んでいた。きっといつもの茶トラ白だけではないだろうと思っていたけど、やっぱりいたんだな。
立川市の猫

立川市の猫

 しかし、人懐っこくはなかった。一本道を近寄ったせいか、前に進んだ分だけ離れてしまう。
立川市の猫

 フェンスが途切れたところで藪の中に入ってしまった。逃げ切らないでこちらを見つめているのだから、時間をかければ何とかなるのかなあ。
立川市の猫

 「論点はそこじゃない。お前が手ぶらかそうでないかだ」
立川市の猫

 茶トラに諭されて元の場所に戻ると、1匹増えていた。左側がいつも見かける茶トラ白。
立川市の猫

 睨んでいるな。手ぶら野郎が引っ越してきたと人相書でも回ったかな。
立川市の猫

立川市の猫

立川市の猫

 崖下の広い空き地はフェンスに阻まれて、人間は立ち入ることができない。茶トラ白は余裕かましている。
立川市の猫

 一方こちらはポイントカラー。分かりにくいけど、左の目尻にクリーム色が混じっているので、キジ三毛がポイントカラー化したものだと思う。
立川市の猫

 最後はみんなどこかへ行っちゃった。
立川市の猫

 広いグラウンドの向こうから、こちらを眺める猫発見。6日にも見かけたオッドアイだ。
立川市の猫

 ああっ、行かないでー。
立川市の猫

立川市の猫

 普段から可愛がられているらしく、慎重にやれば懐きそうな感じ。家から500mほどの場所なので、今後もたまに来てみる。
立川市の猫

立川市の猫

 静かな住宅街の道端に佇んでいたのは、まだ若そうなクリーム猫。近寄れるかな。
立川市の猫

 ……ダメみたい。
立川市の猫

 この日は午後から自転車の納品がある予定で、13時までに帰るつもりでいたが、この時点で12:50。「あと5分ぐらいで着きます」と配送業者から電話がかかってきた。自宅まであと200mを残すところであり、5分あれば余裕と思っていたら、前方に猫的な何かを発見した。
昭島市の猫

 お昼寝中の2匹だった。
昭島市の猫

昭島市の猫

 シャッター音に気づいて、寝ぼけたままで首をもたげた2匹。白斑の有無は違っても、眉間のM字ラインが螺旋状になっているところが似ている。たぶん兄弟なんだろうな。
昭島市の猫

 さらにダメ押しの1匹。
昭島市の猫

 キジトラかと思っていたけど、二毛のようだね。新居の近所はまだつぶさに歩いていないけど、ここらも猫の巣窟のようで、張り合いがありそうだ。もっとも、以前から猫散歩で何度か来ているので、まったく見知らぬ土地というわけではなく、どこにいるかはある程度分かっているんだけれども。
昭島市の猫

 13日の長い散歩はこれで終了。現時点でまだ載せられずに残っているのは、奥多摩散歩の最終回。これはたぶん次の夜勤あたりになると思う。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 豊島区の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 八王子市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  4. 府中市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 相模原市の猫
  7. 立川市の猫
  8. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP