三毛子がいた


立川市の猫

 今日はしとしと雨の降る中で猫散歩。社内にいる時に外の天気を気にすることはあまりなく、帰り際にアメッシュをチェックすることはあるが、アメッシュは弱い雨を検知しないので、外に出たら降っていたというようなことは時々ある。社屋に入り直すにはセキュリティ上の手続きが面倒で、一旦出てしまったら、よほど不都合でもなければ戻ることはしない。
 降っていると思っていなかったのでバスの時刻もチェックしておらず、濡れるに任せてだらだら坂を降りていくと、植え込みの下でだらだら1号が雨宿りしていた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 今日は立川市内の定番コース。いつもの猫路地で久しぶりにサバ白を見かけた。時々赤提灯の辺りをぶらぶらしている猫だ。
立川市の猫

 人懐っこくはなく、近寄るとこうなる。
立川市の猫

 三毛子の子供発見。
立川市の猫

立川市の猫

 マンションの正面に回ってみると、見覚えのある姿が……。
立川市の猫

 三毛子じゃん。ぜんぜん会えなかったから、いなくなったと思っていたよー。
立川市の猫

立川市の猫

 前回会ったのは5月14日。あの日は七三ファミリーに会った最後の日だったな。
立川市の猫

 芳しくない天気のせいか、あまり猫に会えなかったので、帰りのバスを途中下車して某巨大神社に寄ってみた。七五三で参拝客が多いせいか、神猫1号は不在。神社下の猫アパートにはいつものキジ白がいた。
昭島市の猫

 「うーん」
昭島市の猫

 「また遊びに来たの?」
昭島市の猫

 すりすり。
昭島市の猫

 ごろーん。
昭島市の猫

 今日はずいぶん機嫌がいいな。
昭島市の猫

 しばらく遊んでから、次のバスで家に帰った。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 所沢市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 府中市の猫
  6. 日野市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  2. 昭島市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 立川市の猫

    2020.2.13

    七三はいない
  6. 府中市の猫
  7. 八王子市の猫

    2020.2.11

    定員オーバー
  8. 杉並区の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP