溶ける踊り子さん


青梅市の猫

 昨日から降り続いていた雨はお昼までには止んだが、今日は家事都合により朝から夕方まで青梅や福生へ出かけていて、帰ってきてからも事務作業を片づけるなどして、ようやく一息ついたと思ったら外が真っ暗になっていた。せっかくの二連休は雨見と運転と書類書きで終わってしまった。
 ……しかーし、そんな合間にも猫探しの手は緩めない。青梅に行くなら鉄道公園ののら園長に無沙汰を詫びたいし、福生に行くなら踊り子さんに挨拶しておきたい。車で乗りつけるのはあまり好きではないが、この際仕方がないので、まずは鉄道公園の丘に行ってみた。
青梅市の猫

青梅市の猫

 フェンスを乗り越えようとしていた猫を見つけて、見つめ合ったまま固まったところ。
青梅市の猫

 毛色は微妙だが二毛だと思う。背中や頭頂部にわずかにレッドが見えるような気が……。
青梅市の猫

 結局のところ二毛はフェンスの向こうへ逃げてしまい、出てきそうな場所に目星をつけて行ってみると、代わりに黒いのが佇立していた。
青梅市の猫

青梅市の猫

 被毛がテカってしまったけど、そのお陰で鼻筋が引っ込んでいるのが分かるね。黒いペルシャ顔ってあんまり見たことないかも。
青梅市の猫

青梅市の猫

 のら園長には会えず、次の用向きは福生。ついでに立ち寄った飲み屋の隙間に踊り子さんがいた。
福生市の猫

 狭い場所でうだうだしたあと、一緒に日なたへ移動。奥に止まった車の上には妹分も見える。
福生市の猫

 今日は機嫌がいいみたい。動画も撮っておこうかな。
福生市の猫

 おー珍しい、指で挨拶できた!
福生市の猫

 あらら、脱力しちゃった。
福生市の猫

 「踊り子に手を触れてもらっちゃ困るね」
福生市の猫

福生市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 八王子市の猫
  3. 新北市の猫
  4. 福生市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 多摩市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 八王子市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  4. 府中市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 相模原市の猫
  7. 立川市の猫
  8. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP