真っ赤なキジトラ


立川市の猫

 花咲く婆さん邸の茶トラ白と、七三ファミリーの母と、あわよくば一度に会って写真も撮りたいと思い、わずか50分ほどしかない散歩時間で矢川から立川まで歩いたが、欲張る時って大抵だめ。慌てて歩いて足を痛めただけで、ブアイソーズすら誰にも会えず、カメラに収まったのは2匹に留まった。
 日の出から40分後の7:05、玉石練り積みの疎水のほとりに猫がいた。
国立市の猫

 被毛も落ち葉も真っ赤っか。
国立市の猫

国立市の猫

 こんな時はコントラストが高すぎてどうにもならない。むしろ斜めから撮って陰影をつけた方がカッコいいかな。
国立市の猫

 もう1匹は怒りんぼさんの路地のキジトラ。ピンクの鈴は遠くからでもよく分かる。
立川市の猫

立川市の猫

 たぶん初めて会った2011年7月から同じ鈴。物持ちがいいというか、大人しい性格なんだろうな。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 福生市の猫
  2. 福生市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 国立市の猫
  5. 府中市の猫
  6. 日野市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫
  2. 相模原市の猫

    2020.4.2

    童顔三毛
  3. 立川市の猫

    2020.3.31

    桜と茶トラ
  4. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  5. 多摩市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 日高市の猫
  8. 昭島市の猫

    2020.3.24

    3号4号

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP