真っ赤なキジトラ


立川市の猫

 花咲く婆さん邸の茶トラ白と、七三ファミリーの母と、あわよくば一度に会って写真も撮りたいと思い、わずか50分ほどしかない散歩時間で矢川から立川まで歩いたが、欲張る時って大抵だめ。慌てて歩いて足を痛めただけで、ブアイソーズすら誰にも会えず、カメラに収まったのは2匹に留まった。
 日の出から40分後の7:05、玉石練り積みの疎水のほとりに猫がいた。
国立市の猫

 被毛も落ち葉も真っ赤っか。
国立市の猫

国立市の猫

 こんな時はコントラストが高すぎてどうにもならない。むしろ斜めから撮って陰影をつけた方がカッコいいかな。
国立市の猫

 もう1匹は怒りんぼさんの路地のキジトラ。ピンクの鈴は遠くからでもよく分かる。
立川市の猫

立川市の猫

 たぶん初めて会った2011年7月から同じ鈴。物持ちがいいというか、大人しい性格なんだろうな。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 福生市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 江東区の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

管理人の病気加療のため、7月7日(火)から1週間程度、ブログをお休みいたします。再開時期はTwitterでご案内いたします。毎日7:00に過去の記事がランダムにツイートされますので、お休み期間中は併せてそちらもお楽しみください。

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  2. 昭島市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  4. 川崎市の猫
  5. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  6. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  7. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP