青梅線各駅停車の猫散歩・その2


昭島市の猫

 昨日はぜんぜん見つけられなくてがっかりだったのに、今日は大漁すぎて全部載せられない。猫の行動というのはわけが分からん。
 薄曇りでいい感じの天気だった今朝は、青梅線の一駅散歩の続きで中神駅周辺を40分ほど歩いてみた。南口にするか北口にするかいつも迷うが、中神駅の場合、南口の成績は芳しくなく、一方の北口は新しい住宅街の割に色々いて、馴染みの猫も何匹かいる。
 最初の猫は2度目となる駅近くのキジ白。まだ日が差さないせいか、建物の隅にうずくまっていた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 ……と思ったら活動開始。
昭島市の猫

 行っちゃった。
昭島市の猫

 同じ建物の影にもう1匹いた。こいつも2度目のキジトラ。二毛に見ないこともないけど。
昭島市の猫

 区画整理されて整然と並ぶ住宅に猫発見。
昭島市の猫

昭島市の猫

 朝顔って11月中旬になってもまだ咲くんだな。
昭島市の猫

 短い散歩時間なので急ぎ足で歩いていると、薄日の差す路地に黒白がいた。
昭島市の猫

 朝のごろーん。
昭島市の猫

 ぐあー。
昭島市の猫

 「まだ終わらないよ」
昭島市の猫

 「ほらっ」
昭島市の猫

 「秋も深くなりにけり、だな……」
立川市の猫

 「黒い俺も、この季節はちょっぴりおセンチだぜ」
立川市の猫

 「ななななな何だお前はっ」
立川市の猫

 いつもの公園でお弁当を食べていたら、時々見かける黒がおセンチになっていたので、こっそり近寄って撮影(バレて照れてたけど)。続いてやってきたのはいつものキジ白。
立川市の猫

 あとを追ったら、物置の上で気持ち良さそうにしていた。
立川市の猫

 路地に黒。
立川市の猫

 おにぎり顔だった。もう会えないかも知れないから、ちょっと深追いしてみた。車に気をつけなければいけないよ。
立川市の猫

 工務店の車庫兼物置に茶トラがいた。会うの久しぶりだなあ。
立川市の猫

立川市の猫

 工務店の隣にある駐車場をチェックしていたら、さらに1匹発見。分かるかな。
立川市の猫

立川市の猫

 微妙な姿勢で静止中。今日のお昼休みは、このあとチョビ1号や七三関係者にも会えたが、あんまり一度に載せるとページが重くなるので、残りは明日ということで。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 基隆市の猫
  3. 所沢市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 国立市の猫
  6. 国立市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  2. 昭島市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 立川市の猫

    2020.2.13

    七三はいない
  6. 府中市の猫
  7. 八王子市の猫

    2020.2.11

    定員オーバー
  8. 杉並区の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP