雨なんか平気


日野市の猫

 家を出た時は辛うじて止んでいたのに、散歩開始地点の日野駅に降り立ったら、しとしとと糸のような雨が降っていてがっかり。それでも来た以上はしっかり猫を探すべく、キヨスクで買った傘を差して出発したのは、14:20のことだった。
 強くなったり弱くなったりを繰り返す雨の中、とある畑に差しかかったところで、可愛らしいのを見つけてしまった。
日野市の猫

 あららー、小さいのがこっちを見ているねー。
日野市の猫

日野市の猫

 異変を察知したのか、お母さんらしき黒白も塀の上に登ってきた。
日野市の猫

日野市の猫

 もう少し近寄りたくて、家の人に撮影の許可をもらったところへ、都合よく畑の持ち主のオヤジさんも現れたので、大手を振って畑に突入。子猫はもう1匹いたけど、ものすごく臆病で、写真どころか顔も見せてもらえなかった。
日野市の猫

 ……で、最後はこうなる。閾値を超えて、子猫ははるか向こうに逃げてしまった。
日野市の猫

 天気が悪くても、こういうことがあるから猫散歩はやめられない。きょとんとした子猫たちの表情を思い出して、ほくほくしながら歩いていると、民家の敷地に佇む三毛発見。
日野市の猫

日野市の猫

 次に見かけたのも三毛。ここはたまにチェックする場所で、三毛と一緒に黒いのもいることがあるが、今日は1匹だった。
日野市の猫

日野市の猫

 歩いているうちに雨はほぼ上がり、邪魔になった傘を振り回しながらぶらぶらしていると、町工場の前で所在なげにしている猫を見つけた。
日野市の猫

 たぶん会ったことある子だと思うけど、麦わら猫は模様で見分けるのが難しくて、今いち自信ない。
日野市の猫

 しゃがんでカメラを構えていたら、横から「にゃあ」と声がして、どこからかもう1匹現れた。
日野市の猫

 この子は覚えてる。だいぶ前にも住宅街の方で巡回しているところを見かけたことがある。2匹とも割と人慣れしていたけど、よっこらせと立ち上がったら、車の下に逃げてしまった。
日野市の猫

 最後は年寄り猫の集まる猫民家。今日は三毛の婆さんが1匹で留守番していた。
日野市の猫

 台風も近づいてくるということで、しばらくは空とにらめっこの日々が続くなあ。
日野市の猫

関連記事一覧

  1. 国立市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 国立市の猫
  6. 大田区の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 川崎市の猫

    2020.6.6

    夏の始まり
  2. 府中市の猫
  3. 日野市の猫

    2020.6.4

    鉄道沿線
  4. 昭島市の猫
  5. 新宿区の猫
  6. 多摩市の猫
  7. 川崎市の猫

    2020.5.29

    三毛二態
  8. 小金井市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP