雪の降り出し


調布市の猫

 お昼すぎからと言われていた雪は朝早くから降り出して、これを書いている21時半現在、自宅付近では30~40cmほどの積雪となっている。17時で仕事を切り上げて帰宅の途についたが、京王堀之内駅から乗った平山城址公園駅行きのバスが遅々として進まない。このバス路線は峠越えを伴うため、乗る前から何となく不安を感じていたが、発車してみると案の定、急な坂を登れずにスタックしている車が多数いて、往来の邪魔になっていた。底冷えのする車内でじっとしているのは辛いので、途中の東京薬科大学東のバス停で降りて自宅まで歩いたら、低温のためiPhoneのバッテリがいきなり切れて、地図を見られず道に迷って遭難しそうになった。もちろんそんな時でも猫探しは怠りなく、雪まみれになって散歩中の長毛キジ白を見かけたが、付近住民が雪かき中で、あまりにも不審なので写真撮影は断念した。
 以下に紹介する2匹は今朝の猫。時刻は7時すぎだがすでに細かな雪が舞っていて、ものすごく暗い中での撮影だった。
調布市の猫

調布市の猫

 遠目にサビだと思っていたらキジ三毛ちゃんだった。そんなことも分からないくらい、今朝は暗かった。
調布市の猫

 もう1匹は長毛。散歩に出ようとしたところ、いきなり声をかけられて固まっているところ。
調布市の猫

調布市の猫

 この子に会うのは去年6月以来2回目。あの時も朝早くて暗かったが、今朝ほどではないことは瞳の大きさで分かると思う。ちなみに毛色はキジ霜降り。
調布市の猫

関連記事一覧

  1. 川崎市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 福生市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 八王子市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫
  2. 相模原市の猫

    2020.4.2

    童顔三毛
  3. 立川市の猫

    2020.3.31

    桜と茶トラ
  4. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  5. 多摩市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 日高市の猫
  8. 昭島市の猫

    2020.3.24

    3号4号

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP