台湾漫遊猫の旅(4)


琉球郷の猫

 今朝は出勤前に横浜線の相原から橋本まで歩いて全滅(1匹逃亡)だったので、図らずも二日続けて台湾の猫たちの出番となった。
 今回の台湾猫旅は初日も2日目も雨に祟られ、3日目(1月10日)の午後になってようやく晴れた。それまでの遅れを取り戻すべく、琉球嶼の濃い猫影を漏らさずカメラに収めようと頑張ったが、帰りの船が出るまでわずか1時間50分。そのうち2~30分は出租機車の客引きから逃げ回っていたので、最後は駆け足で港へ向かうことになってしまった。
 台湾で撮る写真はスクーターを入れない方が難しい。次の台湾名物は茶色だな。
琉球郷の猫

琉球郷の猫

 茶トラはちょっと気取った風に虚空を見つめている。
琉球郷の猫

 車の上にティックドタビー二毛が鎮座していた。
琉球郷の猫

 ティックドタビー(霜降り)は原産国が特定されておらず、台湾に多く見られる理由は分からない。ただ、台湾の原住民の多くがフィリピンやインドネシア、マレーシアなどにルーツを持つとされていて、その中には猫を大切に扱う地域もあったようなので、個人的にはそれら南方から来た毛色ではないかと想像している。
琉球郷の猫

 こちらの建物は伝統的な三合院。コの字型になった住居建築で、中庭には金桶(冥銭を焼く焼却炉)が配置されている。金桶は道端や空き地などどこにでも置いてあるが、仏具なので、ゴミを投げ入れたりしてはいけない。日本と同様に台湾でも野焼きは禁じられているが、冥銭は例外とのこと。火のついた天灯が空を飛ぶのはOKだったりもして、基準のよく分からない国だ。
琉球郷の猫

 話が逸れてしまった。猫はこちら。
琉球郷の猫

琉球郷の猫

 大きい方は母かな。これもティックドタビー二毛。
琉球郷の猫

 子猫は2匹いたらしく、いつの間にか母とそっくりなのが出てきていた。
琉球郷の猫

 こちらに興味はあるようだけど、警戒してしまって動かない。やっぱり急ぐとダメね。
琉球郷の猫

 猫ストリートとでも呼ぶべき路地の次の猫は黒白。その後方にも1匹いる。
琉球郷の猫

琉球郷の猫

 少し腰を浮かせた黒白。お願いだから逃げないで。台湾3日目にしてようやく晴れたんだから。
琉球郷の猫

「手ぶらで私たちにどうしろと?」
琉球郷の猫

 ごめんよ、日本製造豪華貓乾乾(日本製高級カリカリ)は東港のコインロッカーに置いてきちゃったよ……。
琉球郷の猫

 この島は割と毛色が豊富で、次に見かけたのは黒。
琉球郷の猫

琉球郷の猫

 大きな黒はお母さんのようだ。ちょこんとしてこちらを見張っている。
琉球郷の猫

 小さい方はお目々まん丸。お魚のおこぼれを待っているのかな。
琉球郷の猫

 ちなみに台湾全体で見ると猫の毛色に大きな偏りはなく、マッカレルタビー(トラ模様)が圧倒的に多い日本と違って、クラシックタビー(渦巻き)やティックドタビーも満遍なく見かける。ただし、これまで4回にわたる台湾猫旅で、白猫だけは一度も見ていない。やはりこの国の猫は、雪とは無縁の南方から流入したと見るべきなのだろうか(日本の猫は中国大陸から流入したとされる)。
 で、今日最後に紹介するのもやっぱりティックドタビー二毛。
琉球郷の猫

琉球郷の猫

 この時すでにスタートから1時間が経過し、帰りの船まで残すところ50分。公営船の出る大福漁港までの距離感が分からないため、そろそろ先へ進むことにしたが、人の住むところには必ず猫がいる。小さな島の猫散歩は、もう少しだけ足止めを食うことになるのだった。続く
琉球郷の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 川崎市の猫
  4. 福生市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 檜原村の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 奥多摩町の猫
  2. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  3. 日野市の猫
  4. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  5. 宮古市の猫
  6. 久慈市の猫
  7. 三鷹市の猫
  8. 立川市の猫

    2020.10.14

    猫の気配

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP