モノクローム姐さん


府中市の猫

 今日は京王線猫行脚のつもりで朝から八幡山へ出かけたが、歩いているうちに雨が降ってきたので、途中で散歩を断念して帰途についた。天気予報は曇りのち晴れで、予想最高気温は13℃になっていたが、それに合わせた服装では寒すぎて無理だった。北風も強く、帰宅してから気象庁のウェブサイトを見たら、最大瞬間風速は19.3m/sに達していた。
 ただ、この雨が長く続かないことは分かっていて、帰りの電車に揺られているうちに、案の定、雲が切れて青空が覗いてきた。そういうことならどこかで途中下車して歩いて帰ろうと思い立ち、東府中で競馬場線に乗り換えて、府中競馬正門前から散歩を開始。時刻は10時を過ぎたところだった。
 しかし、30分もしないうちに再度の雨。下の写真は日が差しているが、カメラを構えるのも憚られるほどの雨が降っている。
府中市の猫

 電球の傘に雨粒がついているのが分かるかな。
府中市の猫

 馴染の茶トラはじっとして動かない。晴れたり降ったり、どうしたらいいか分かんないのかも。
府中市の猫

府中市の猫

 そんなわけで今日の猫は少数に留まったが、懐かしい場所で嬉しい出会いがあった。このアングル、とても久しぶり。
府中市の猫

府中市の猫

 一瞬、モノクローム爺さんかと思ったが、2匹とも死んだというのにそんなはずはない。近寄ってみるともっと若い女の子だった。
府中市の猫

 モノクロ爺さん亡きあと、ここからは足が遠のいていたが、この子に会えるなら、また散歩コースに加えてみようかな。
府中市の猫

関連記事一覧

  1. 福生市の猫
  2. 府中市の猫
  3. 川崎市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 川崎市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 八王子市の猫
  2. 調布市の猫

    2020.4.7

    お焦げさん
  3. 府中市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 相模原市の猫

    2020.4.2

    童顔三毛
  6. 立川市の猫

    2020.3.31

    桜と茶トラ
  7. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  8. 多摩市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP