お願い寝かせて


昭島市の猫

 今日のような天気の良い朝は、6時前からサチコが枕元にやってきて、肉球で頬をつつき始める。眠い目を擦りながら水やカリカリを確認するが、寝る前に出してあるので、ほとんど減ってはいない。どうやら遊べと言っているらしい。夜勤の日はできるだけ遅くまで寝ていたいので、無視して再び布団に入ると、遠慮がちだった肉球突きの回数が徐々に増えて、そのうち軽く爪を出してくる。鬱陶しいから手で払ったりもするが、サチコは諦めない。ざらざらの舌で顔中を舐め回しにかかって、こうなると眼が冴えてしまって寝られなくなり、仕方なくキッチンに行って、コーヒーを淹れるためお湯を沸かす。ついでに頭も撫でてやる。今朝もそんな展開で8時半に起きてしまった。
 あと13時間も働かなければならないのに、絶望的に眠い職場からお送りする今日の猫は6匹。
昭島市の猫

 今日は昭島駅から散歩を開始。駅近くの民家に黒いのがいた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 黒からほど近い住宅街でもう1匹。この辺りで時々見かける長毛の三毛がお昼寝していた。撮影時はすでにバレたあとで、このあと建物の向こうに逃げて行った。
昭島市の猫

 やっぱりこの時間帯はこうなっちゃうよなあ。
昭島市の猫

昭島市の猫

 気配を察してこちらを向いたキジ白。何となく想像していた顔つきと違っていた。
昭島市の猫

 低空で横田基地に向かう米軍輸送機の下に猫発見。
昭島市の猫

 上の写真では寝ていたけど、飛行機の音で起きてしまった。戦闘機ほどではないにせよ、低空なのでそれなりにうるさい。
昭島市の猫

 無表情の黒白。寝ぼけているのかな。
昭島市の猫

 その後しばらく猫の姿はなくなって、そのまま何となく歩いているうちに、キバちゃんの家まで来てしまった。
昭島市の猫

昭島市の猫

 上の犬歯がなくなって、以前とは印象が変わったなあ。
昭島市の猫

 今日も大人しいキバちゃん。そのうちまた来るよ。
昭島市の猫

 キバちゃんちの近くでは、お友達が所在なげにしていた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 近寄ったら、ついと立ち上がって行ってしまった。走って逃げるほどではないけど、こいつは近くには寄らせてくれない。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 府中市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 狛江市の猫

    2020.12.1

    灰色爺さん
  2. 日野市の猫
  3. 府中市の猫

    2020.11.29

    クロエさん
  4. 府中市の猫
  5. 昭島市の猫

    2020.11.27

    パイプの季節
  6. 日野市の猫

    2020.11.26

    不変の縄張り
  7. 日高市の猫
  8. 日高市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP