雨上がりに近所を一回り


昭島市の猫

 台風18号の進路を辿ると、どうやら10時~10時半ごろ最接近していたようで、南武線で言うと鹿島田あたりを通過して行ったらしい。そのころ俺は夜勤を終えて、多摩モノレールに乗って玉川上水に向かっていた。玉川上水からは西武拝島線に乗り換えたが、どちらも定時で運転していたので、通勤にはまったく支障がなかった。しかも上水に着いたころには雨も上がり、西の空は雲が切れて青空さえ見えていた。
 家に着いた時には日差しが戻っていて、こんな天気の時は猫がぞろぞろ出てくるはずなので、着替えもせずにカメラを持ち出して近所を一回りしてみた。2~30分ほど歩き回っただけだが、それなりにたくさん会えて、今日の休載は回避できることと相成った。
 最初の猫は、雨上がりのトイレ中。原則としてトイレ中や食事中の猫は撮影しないんだが、初めて見る子だったので、禁を犯して(?)撮らせてもらった。
昭島市の猫

昭島市の猫

 日差しが戻ったとはいえ、まだまだ雲は多く、薄曇りになると白飛びが激しくなって写真は撮りにくい。そんな空の下で寛ぐ猫発見。
昭島市の猫

昭島市の猫

 たぶん去年8月以来のブラウンティックドタビー。家から100mほどしか離れていないのに、あんまり会えない。
昭島市の猫

 時々三毛を見かける民家の前に、今日は別の猫が出ていた。
昭島市の猫

 毛色が微妙……。首回りの輪っかが茶色になっているので、たぶん二毛だと思う。この子も初めて見る子。
昭島市の猫

 道路予定地の草むらには黒白。雨上がりはみんな忙しそうだな。
昭島市の猫

昭島市の猫

 一通り近所を回って、最後に再開発ファミリーの縄張りに向かっていると、手前の民家に1匹いた。
昭島市の猫

 この子は再開発4号。あんまり見かけない子で、1年前に初めて会ってから、今日が3回目。ここはとにかく鉢割れ黒白が多くて、帰ってきてから「主な登場人物」を確認しないと、自分でつけた名前が思い出せない。久しぶりに会って、顔が大人びていたからでもあるけど。
昭島市の猫

昭島市の猫

 向こうからやって来たのは再開発3号似の鼻黒。カメラを構える俺の傍らを小走りで駆け抜けて行った。
昭島市の猫

 振り返ると、そこにも猫。
昭島市の猫

 窓辺には黒もいた。
昭島市の猫

 黒は人懐っこい黒だけど、黒白はたぶん初めて。もうどれがどれだかさっぱり……。
昭島市の猫

 そろそろ帰ろうと思っていると、巡回から戻った3号にも会えた。
 あと、新しいレンズはどうも前ピンの傾向があるようだ。時間を見つけてペンタックスフォーラムで診てもらおう。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 虎尾鎮の猫
  3. 新北市の猫
  4. 福生市の猫
  5. 日高市の猫
  6. 福生市の猫

お知らせ

管理人の病気加療のため、7月7日(火)から1週間程度、ブログをお休みいたします。再開時期はTwitterでご案内いたします。毎日7:00に過去の記事がランダムにツイートされますので、お休み期間中は併せてそちらもお楽しみください。

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  2. 昭島市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  4. 川崎市の猫
  5. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  6. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  7. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP