« 7月 2019 8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2016-06-25
トラ子さんは痒くなる

 今日は雨にこそ当たらなかったが90%近い湿度で、最高気温も32.9℃と高く、ぬるま湯の中を歩くような散歩だった。散歩のあと、稲田堤の食堂で冷房に当たってまったりしていたら、時間が経つのを忘れてしまって遅刻するところだった。湿度が高いと心身ともに消耗が激しい。
 散歩コースは昨日の夜勤明けに行くつもりだった矢川~谷保。蒸し暑い昼下がりという悪条件ではあったが、歩いた距離(4.1km)の割には会えた方だと思う。
 駅までは自転車。ついでに近所の猫路地に寄ってみると、車の上で青2号がお昼寝していた。裏口が細めに開いていたので、この子はこの家で暮らしているようだ。
昭島市の猫

昭島市の猫

 本気で寝入っているらしく、いくら呼んでもぴくりともしない。
昭島市の猫

 一方、トラ子さんは活動中。塀の上で、人間には見えない何かに注目していた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 機嫌はいいみたい。もしかして、蚊に注目していたのかな。だとしたら、思いっ切り見失ってるよ。
昭島市の猫

 まあそのうち痒くなって気づくでしょう。
昭島市の猫

 矢川からは、いつもの河岸断崖に沿って歩いてみた。民家の敷地で黒いの発見。
国立市の猫

国立市の猫

 室内からも視線が……。
国立市の猫

 猫たちのお休み処になっている、谷保のとある民家。ぶどうの木の下で涼んでいるのが見えるかな。
国立市の猫

 向こう向いちゃってるから分かりにくい?
国立市の猫

 ほらいた。こいつは顔馴染みのまだら君。一応呼んでみたが、反応は薄かった。
国立市の猫

 結局トラ子さん以外みんな寝てんじゃん。
国立市の猫

国立市の猫

 カメラに気付いたら駆け寄ってきた。せっかく寝てたのに、付き合わせちゃって悪いねえ……。
国立市の猫

 「撫でてくれたからいいよー」
国立市の猫

 「寝てるのと同じくらい気持ちいいのー」
国立市の猫

Classification tagging : | | | | | |