可愛らしいものを拝みに(1)


川崎市の猫

 3回目の接種までは副反応がなかったので余裕かましていたが、今回はだるみが強く、我慢できずに夕方から何時間か布団に入った。体温は36.8℃と数値上はさほど高くないが、平熱が35.5℃ぐらいなのでこれでもやや辛い。痛みなどの症状は一切なく、SpO2は96を示している。
 散歩以外の出来ごとというと、近日中に猫サーバのOSをRed Hat Enterprise Linux 8からRocky Linux 9へ変更する予定があり、丸一日で作業を完了できるよう、仮想環境の開発機を弄りながら手順書を作成していた。RHEL8系はPHPなどのバージョンがWordPressの要件を満たしておらず、EPEL、Remi、PowerToolsといったリポジトリを使わなければならないので管理が面倒だった。OSをRHEL9系に上げればすべて標準のリポジトリで賄えるようになり、バージョン管理もdnf distro-syncするだけなのでかなり楽になるはずだ。
 まあそんなことはどうでもいいんだが、今朝の散歩は武蔵溝ノ口〜久地の6.9kmを2時間半かけて歩いてきた。平日でも行けないことはない場所だが、この一帯は猫の巣窟で、すべての拠点に顔を出していたら時間がいくらあっても足りないので、休みの日に思う存分歩きたいとかねがね思っていた。出発前はもっと先の宿河原や登戸まで歩くことも考えていたが、あいにくワクチンの副反応で体がだるく、そこまでは頑張れなかった。今日の記事では18匹見かけたうちの8匹を紹介する。
 武蔵溝ノ口をスタートしたのは6時半。いつかの三毛がずっとそこで待っていたかのように佇んでいた。
川崎市の猫

川崎市の猫

 先月来た時は激しい雨だった。今朝こそ晴れると思っていたけどやっぱり霧雨。君は雨女ですか。
川崎市の猫

 道行く人に撫でられたり構われたりして、人気者のようだった。
川崎市の猫

 そこの猫、ちょっと待ったー!
川崎市の猫

川崎市の猫

 呼びかけに応じて屋根の上で止まってくれた。あの顔と模様には見覚えがある。
川崎市の猫

 去年9月、近くの路地で一度だけ見かけたスモーク鉢割れ。また会いたくてその後も何度か来ていたけど、再会するまで1年以上かかっちゃったなあ。
川崎市の猫

 急傾斜地に展開する住宅街で怪しい挙動の猫発見。
川崎市の猫

 身を低くする麦わら。探し物かな。
川崎市の猫

川崎市の猫

 様子を見ているうちに隣の工事現場へと移動。あとで分かったことだが、この子には先月6日にも会っていて、その時は子供たちと思しき3匹のキジトラと一緒だった。
川崎市の猫

 ……しかし、その場所に行ってみると子キジトラの姿はなく、代わりに茶色いのが路地奥からこちらを見つめていた。
川崎市の猫

川崎市の猫

 ご飯待ちなのか、それともお母さん待ちなのか、近寄ってもその場を動かない茶トラ白の兄弟。
川崎市の猫

 生後4ヶ月ぐらいかな。可愛いねえ。
川崎市の猫

 先月はここでキジトラの子猫を見かけた。気配を消せばもっとたくさんの子猫が出てくるはず。
川崎市の猫

 こんな風に。君は小さな体でずいぶん食べるね。
川崎市の猫

 坂の上から猫路地を俯瞰していると、車の下から三毛が顔を出した。
川崎市の猫

川崎市の猫

 この子が茶トラ白のお母さんかしら。ここにはほかにも母親っぽいのがたくさんいるので(一例)、親子関係は想像の域を出ない。
川崎市の猫

 山を一つ越えて平らな土地にたどり着くと、そこは再び猫の巣窟となる。前方に巡回帰りと思しき茶トラが現れた。
川崎市の猫

 一旦茂みに隠れたものの、このままあのニンゲンをやり過ごしてはラッキーチャンスを失うかも知れない。そのような思惑で再び猫が顔を出すことはよくある。
川崎市の猫

 立派なものをぶら下げているな。まさに揺れる想い。
川崎市の猫

 なんまんだぶなんまんだぶ。
川崎市の猫

川崎市の猫

 茶トラは名残惜しそうにこちらの出方を窺っている。揺れる想いを拝ませてもらったお礼に、美味しいカリカリをひとつまみ与えてその場を辞去した。この続きはまた後日
川崎市の猫

関連記事一覧

  1. 府中市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 高雄市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

タグクラウド

最近の記事

  1. 昭島市の猫
  2. 府中市の猫
  3. 立川市の猫

    2022.11.30

    彼方の看板猫
  4. 川崎市の猫
  5. 大多喜町の猫
  6. 府中市の猫

    2022.11.25

    実は仲良し?
  7. 日野市の猫

    2022.11.24

    黒は判別困難
  8. 三浦市の猫

アーカイブ

日月出没

PAGE TOP