台湾田舎巡り(4)


烈嶼郷の猫

 台湾猫旅2日目(3月20日)は早朝から烈嶼を散歩したあと、9:30発のフェリーで隣の金門島に渡り、金城鎮の市街地を2時間ほど散歩する予定だった。ところが九宮碼頭に行ってみると乗る予定のフェリーが休航で動かず、やむなくバスで金門大橋を渡ることにしたものの、案内所のおじさんに教えられたバスの発車時刻が間違っていたりもして、なかなか烈嶼を脱出することができない。高雄行きの飛行機に乗れさえすればいいので慌てるようなことはなかったが、むしろ助かったのは、このトラブルがきっかけで声が出るようになったことだった。前回の記事にも書いたように、久しぶりの海外旅行なので最初はなかなか声が出せず、「あ゙?」とやられて凹んだりもしていたが、トラブル発生となるともじもじしているわけには行かない。ポケトークの助けを借りつつ、俺が知っている限りの英語や中国語を駆使して、速やかに解決を図らなければならない。ちなみに台湾で「啊?」というのは日本語で言うところ「え?」とか「はい?」のレベルで、語気が強いので怒られているような気分になるが決してそうではない(らしい)。
 そんなわけで中国語圏ではでかい声ではっきりと喋っていれば何とかなることを思い出したので、あとは猫である。九宮碼頭から2km離れた東林老街まで車で送ってもらい、バス停で次の発車時刻を確認して顔を上げると、道路の向こうから黒いのがこちらを見つめていた。あと40分しかないのにこれはラッキー。
烈嶼郷の猫

烈嶼郷の猫

 巧みに撒こうとする黒を追跡してアップを1枚。この子は早朝にも見かけた黒で、この日の散歩で行き会うのは4回目。広い縄張りを活発に動き回っているようだ。
烈嶼郷の猫

 畑へと続く一本道の向こうからとぼとぼと猫が近づいてきた。
烈嶼郷の猫

 進路が塞がっていることに気づいて様子見モードへ移行。
烈嶼郷の猫

 その傍ら、塀の向こうでは茶トラが水を飲んでいた。
烈嶼郷の猫

烈嶼郷の猫

「!!」
烈嶼郷の猫

 ここの子かと思ったら違ったみたいね。
烈嶼郷の猫

「呀!(とおっ!)」
烈嶼郷の猫

 目を細めてこちらを見定めている。畑の作物は金門特産の高粱かと思っていたけど、穂の形が違うかな。
烈嶼郷の猫

 先ほどのキジトラとは折り合いが悪いようだ。
烈嶼郷の猫

烈嶼郷の猫

 茶トラはやり過ごしたけどかなり警戒している。
烈嶼郷の猫

 白斑は家畜の表現型と言われるが、金門県内を散歩して見かけた猫には白斑のないのが多く、多くは野猫のねこかそれに近い生活をしているのかも知れない。この警戒感は訓化された人里の猫とはちょっと違うような気がする。
烈嶼郷の猫

 東林老街で最後の1匹に遭遇。
烈嶼郷の猫

烈嶼郷の猫

 ネズミでもいるのか、排水溝に執着して離れない。少しだけモデルになってくださいな。
烈嶼郷の猫

烈嶼郷の猫

 バスの発車15分前に見かけた茶トラで烈嶼の散歩は終了。このあと東林バス停から15路のバスに乗って金門大橋を渡り、終点の金城車站には20分後の11時すぎに到着した。もともと2時間の予定だった金城散歩は1時間に短縮となり、急ぎ足で歩いてみたものの見かけた猫はお昼寝中のキジトラが1匹。金門県の県庁所在地である金城鎮は思いのほか都会で人口は42,000人に達する。日中は車やスクーターの往来が多く、気温も上がるので、朝の散歩じゃなければ厳しいだろうとは予想していた。
金城鎮の猫

 なお、猫はあちら。
金城鎮の猫

金城鎮の猫

「ん?」
金城鎮の猫

 目が合った瞬間、駆け寄ってきてごろーん。
金城鎮の猫

金城鎮の猫

 ありがたいねえ。旅の疲れが取れるねえ。
金城鎮の猫

 ぐあー。
金城鎮の猫

 人懐っこすぎて写真が撮りにくいので動画も撮った(こちら)。1時間でも散歩はしてみるものだなあ。
金城鎮の猫

 こうして小金門と大金門の旅は無事終了。短い散歩を終えたあとはバスで金門空港へ移動し、13:10発の立榮航空8918便で高雄へひとっ飛び。改めて台湾本島での猫旅が始まるのだった。この続きはまた明日。
金城鎮の猫


関連記事一覧

  1. 八王子市の猫
  2. 府中市の猫
  3. 会津若松市の猫
  4. 中央区の猫
  5. 立川市の猫
  6. 新北市の猫

お知らせ

▶このブログは日本語で記述されています。メインメニューから他の言語を表示することもできますが、Google翻訳を使用しており正確性は保証されません。這個部落格以日文撰寫。從主菜單中可以查看其他幾種語言。這些語言由Google翻譯、不保證準確性。This blog is written in Japanese. Several other languages can be viewed from the main menu below. These are translated by "Google Translate" and accuracy is not guaranteed.

▶ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。AI学習用のWebクローラーはすべて拒否しています。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。這台伺服器拒絕所有用於AI訓練的網路爬蟲。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. This server denies all AI training web crawlers.

Creative Commons License

ブログ内検索

タグクラウド

最近の記事

  1. 稲城市の猫
  2. 日高市の猫
  3. 日高市の猫
  4. 新北市の猫
  5. 府中市の猫
  6. 川崎市の猫
  7. 昭島市の猫
  8. 新北市の猫

アーカイブ

日月出没

PAGE TOP
一日一猫の更新情報を受け取りますか? 受け取る 結構です