霧雨の朝は静かにゆったりと


日野市の猫

 今朝も雨音が聞こえていて、端から散歩はお休みするつもりでぎりぎりまで寝ていたが、身仕度している間に気が変わって、霧雨の中を少しだけ歩くことにした。外に出てみるとやや風が吹いていたので、散歩コースは極力短く、東中野から堰場のバス停1区間のみ。雨だけならそれほど支障にならないが、風があると雨粒がレンズにくっついて具合が悪いし、俺自身も濡れねずみになってしまう。
 猫ヶ丘では2匹の猫が対峙していた。
日野市の猫

 茶トラはとっとと逃げて、茶トラ白が残った。まだあどけない顔立ち。
日野市の猫

日野市の猫

 瞳の大きさで分かるように、かなり暗い朝。雨よりも、この暗さがモチベーションを下げてくれる。
日野市の猫

 猫ヶ丘のもう1匹は一昨日会ったばかりの子。雨宿りしているのが分かるかな。
日野市の猫

日野市の猫

 車の下ならもっと広いのに。
日野市の猫

 散歩中カメラに収まったのは、下記の常駐コンビ。
八王子市の猫

八王子市の猫

 最終的にはどちらも逃げるわけだが、黒白のゆったりさにはいつも救われている。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 福生市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 府中市の猫
  6. 日野市の猫

お知らせ

管理人の病気加療のため、7月7日(火)から1週間程度、ブログをお休みいたします。再開時期はTwitterでご案内いたします。毎日7:00に過去の記事がランダムにツイートされますので、お休み期間中は併せてそちらもお楽しみください。

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  2. 昭島市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  4. 川崎市の猫
  5. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  6. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  7. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP