13日の残りを少しだけ


福生市の猫

 引っ越し先が決まり、来月末に転居する運びとなった。新居は西立川駅から徒歩10分あまりの住宅地で、今の家からは直線距離で5kmも離れていない。猫2匹が入居できる一戸建てという最低条件のほか、家賃間取りその他の希望もあったが、早いうちに見つけられて良かった。
 昭島市に住むようになって8年、この街を気に入っている理由の一つに水の美味しさがある。東京都の自治体の多くは水道事業を東京都水道局に委託しているが、昭島市は独自に市営水道を運営していて、水源は100%地下水に頼っている。そのため水道水が比較的美味しく飲めて料金も安い。例えば23区で1ヶ月20m³使用すると4,460円かかるところ、昭島市は2,092円で済む(下水道料金含む)。我が家の2匹が水道水をがぶがぶ飲むのも、味がいいからなのかも知れない。
 まあそんなことはどうでもいいんだが、今日も一日中雨が続いて、朝のうちに郵便局へ行ったついでに猫も探してみたが、1匹も見つけることができなかった。今日載せる猫たちは13日に撮って載せ切れなかった分の3匹。
 朝ご飯のお代わりをもらい損ねた茶渦白に会ったあと、家に向けて歩いていると、はるか彼方に猫発見。
福生市の猫

福生市の猫

 歩道でまったり中のサビ猫に近づいてみると、車の上にも黒白がいた。
福生市の猫

福生市の猫

 朝のうちは晴れていたのに、すっかり曇って暗くなってしまった。サビ猫の模様はコントラストが低いとなかなかきれいに写らない。
福生市の猫

 気配を察して黒白は起床。
福生市の猫

 おはようございます。もう9時ですけど。
福生市の猫

 最後の猫は薄色のサビ。余計きれいに写らないので困ってしまう。
福生市の猫

 まだまだ体力は残っていたが、暗くてモチベーションが下がってしまったので、散歩はここで打ち切って家に帰った。明日は夜勤なのでブログはお休み。
福生市の猫

関連記事一覧

  1. 飯山市の猫
  2. 福生市の猫
  3. 瑞穂郷の猫
  4. 川崎市の猫
  5. 奥多摩町の猫
  6. 川崎市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 八王子市の猫
  2. 奥多摩町の猫
  3. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  4. 日野市の猫
  5. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  6. 宮古市の猫
  7. 久慈市の猫
  8. 三鷹市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP