霜降る朝の黒


立川市の猫

 昨日ほど低い気温ではなかったが、今朝は曇っていて日差しがなく、1時間ほどの散歩で体が芯から冷えた。晴れた日なら日の出とともに解けてなくなる霜が、いつまで経っても残っていて、白っぽく凍りついた畑を眺めていると、土の上に黒い影があることに気づいた。
国立市の猫

 立ち去る黒猫を追って、とあるアパートの裏側を覗くと、そこには薄色三毛がいた。
国立市の猫

 何となく見覚えのある顔だと思って、あとから調べたら、一昨年の4月にも会っていた。人懐っこい子だったように思うが、今朝は想定外の邂逅だったためか、固まったまま動かなかった。
国立市の猫

 その傍らにはさっきの黒もいた。こちらはものすごく臆病。
国立市の猫

国立市の猫

 雲が蓋をして放射冷却が起きなかったためか、今朝の気温は氷点下1.5℃止まり。とある猫団地に差しかかると、ベンチの下でうずくまる黒を見つけた。
国立市の猫

国立市の猫

 黒の背後にはキジトラも。冬毛がもこもこになって、マヌルネコ的風貌。
国立市の猫

国立市の猫

「にゃ、にゃ」という短い鳴き声が聞こえて振り向くと、猫が1匹駆けてきた。
立川市の猫

 仲良しさんが現れたのだった。
立川市の猫

 あいにく俺とは仲良くないので、近寄れるのはここまで。あっかんべーして逃げて行った。
 明日から11日まで台湾旅行で不在のため、その3日間は今月2日と3日に会った猫たちを順に紹介する。予約投稿を18時に設定してあるので、お時間の許す方はぜひどうぞ。
立川市の猫


関連記事一覧

  1. 八王子市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 川崎市の猫
  6. 日野市の猫

お知らせ

▶このブログは日本語で記述されています。メインメニューから他の言語を表示することもできますが、Google翻訳を使用しており正確性は保証されません。這個部落格以日文撰寫。從主菜單中可以查看其他幾種語言。這些語言由Google翻譯、不保證準確性。This blog is written in Japanese. Several other languages can be viewed from the main menu below. These are translated by "Google Translate" and accuracy is not guaranteed.

▶ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。AI学習用のWebクローラーはすべて拒否しています。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。這台伺服器拒絕所有用於AI訓練的網路爬蟲。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. This server denies all AI training web crawlers.

Creative Commons License

ブログ内検索

タグクラウド

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2024.6.22

    女黒白ボス
  2. 立川市の猫
  3. 川崎市の猫

    2024.6.17

    梅雨入り間近
  4. 川崎市の猫
  5. 川崎市の猫
  6. 国立市の猫
  7. 府中市の猫
  8. 府中市の猫

アーカイブ

日月出没

PAGE TOP
一日一猫の更新情報を受け取りますか? 受け取る 結構です