欄間でまったり


昭島市の猫

 昨日は日付が変わる前に帰ったが、日本酒を飲みすぎてしまって、夜勤中の今になってもまだ気持ち悪い。とても猫散歩できる状態ではなく、文章を捻り出す余力もないので、昨日に続いて今月5日の散歩後編をさらっと紹介しとく。
 カギ尻尾のお嬢さんと別れて間もなく、日差しを浴びて佇む猫影が見えてきた。
昭島市の猫

 もうバレているな。というか最初の写真からバレているな。
昭島市の猫

 目を細めてこちらを眺める麦わら。相方の灰白は不在のようだった。
昭島市の猫

 逆光の裏庭に黒発見。
昭島市の猫

 背中を丸めて鳴いている。ご飯待ちのようだった。
昭島市の猫

昭島市の猫

 その隣の民家では、食後と思しき猫がまったりしていた。これはちょっと分かりにくいかな。
昭島市の猫

 ほらいた。
昭島市の猫

 欄間窓は実家にあったが今の家にはない。猫とっては格好の監視場所だろうな。
昭島市の猫

 枯れた草むらの向こうに猫がいた。
昭島市の猫

 暖かい場所でこっくりこっくり。
昭島市の猫

 次の猫も茶トラ白。この日はとても天気が良くて、高いところにも低いところにも猫が出ている。
昭島市の猫

昭島市の猫

 天気にかかわらず、ここで寝ていることの多い子。大雨の日に見かけたことが二度ほどある。
昭島市の猫

昭島市の猫

 某巨大団地にたどり着いて、一回りしてみたが、見かけたのは三毛1匹。にこやかに接近を試みたがこの有様。
昭島市の猫

 前方からうにゃうにゃ聞こえてきて、見ると猫三匹衆がやって来た。
福生市の猫

 しかしここは一本道。ここを通らないと、俺は目的地へたどり着けない。
福生市の猫

 なので、こうなってしまうのだった。
福生市の猫

福生市の猫

 何とか全員カメラに収めたが、場を白けさせてしまった。
福生市の猫

 とある神社で休憩していると、目の前を大きなキジトラが通過していった。
福生市の猫

 天気のいい日はコントラストが高すぎて、こういう場所で写真を撮っても何が何だか分からんな。
福生市の猫

福生市の猫

 そしてこいつは体格の割にとても臆病で、やや離れたこの位置でも耳が伏せ気味。これ以上近づくとシャーかまされる。
福生市の猫

 この日は散歩のあと用があって羽村市役所まで足を延ばした。羽村駅からは1.3kmほど離れていて、行きはバスに乗れたが、帰りは15分ほどかけて歩くことになった。午前中の散歩で疲れていたが、歩いているとこういうものが見えてくるので楽しい(お姉さんではなく)。
羽村市の猫

羽村市の猫

 門柱のサバトラは人待ち顔。お腹が空いているのかな。
羽村市の猫

 「ここにいると道行く人が撫でてくれるんだよ」
羽村市の猫

関連記事一覧

  1. 府中市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 小平市の猫
  4. 基隆市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 中央区の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫
  2. 相模原市の猫

    2020.4.2

    童顔三毛
  3. 立川市の猫

    2020.3.31

    桜と茶トラ
  4. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  5. 多摩市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 日高市の猫
  8. 昭島市の猫

    2020.3.24

    3号4号

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP