回転して見送り


川崎市の猫

 ようやく雨が上がったと思ったら休暇も終わってしまい、今朝の散歩は曇り空で暗い中、稲田堤~京王よみうりランドの4.1kmを1時間ほどかけて歩いた。先月末から休載が増えて、予想通りモチベーションもだだ下がっているが、それでも出先で猫に会えると素直に嬉しいものだ。実は俺は猫だけでなく鳥(ハト、カラス、スズメ含む)も好きなので、玄関から一歩外に出さえすれば割とすぐに回復する。
 稲田堤駅を6:27にスタートして、最初に見かけた猫は塀の上のキジトラ。遠目にも先々月会った子だと分かった。
川崎市の猫

 なぜかというと、目元に炎症の跡が残って、目張りしたみたいになっているから。
川崎市の猫

 毛色も薄赤味を帯びて、リビアヤマネコに近い毛色。
川崎市の猫

 砂利の駐車場には黒がいた。黒なので確証はないが、あれはきっと常駐の黒。
川崎市の猫

川崎市の猫

 鼻の頭の白いのは蚊に刺された跡かな。あいつら毛の薄い部分を執拗に狙ってくるからなあ。
川崎市の猫

 とある猫民家に差しかかると、茶トラ白が香箱を組んでいるのが見えてきた。ここの猫はとても臆病なので、撮影に失敗してばかりなんだが、今日はどうかな。
川崎市の猫

川崎市の猫

川崎市の猫

 何とか塀越しに最接近できた。
川崎市の猫

 傍らにもう1匹。逃げる気まんまんなのが痛いほど伝わってくる顔つき。
川崎市の猫

 とある農家の裏側で若いキジ白と行き会った。
川崎市の猫

 呼んだら座って様子見モードに移行。人懐っこい子かな。
川崎市の猫

 いい子だねー。おいでー。
川崎市の猫

川崎市の猫

 お尻を軸にして回転するものの、見てるだけで近寄っては来なかった。今日の猫は以上。
川崎市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 土浦市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 朝霞市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫

    2020.10.28

    顎の裏
  2. 昭島市の猫
  3. 府中市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 奥多摩町の猫
  7. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  8. 日野市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP