京王線猫行脚13(仙川→つつじヶ丘)


三鷹市の猫

 10時半から眼科を受診するつもりで、そのついでに出かけた猫散歩だったが、粘りすぎて時間が押してしまい、眼科の予約に間に合わなかった。猫の方も冴えない結果で、久しぶりに京王線猫行脚を1コマ進めたものの、見つけられたのは次の駅間に進める最低ラインの3匹のみ。黒煙ちゃんや武蔵など、近所の猫たちもまったく姿を見せなかった。南武線や横浜線を含め、こんなに淋しい猫行脚は初めてかも知れない。
 1匹目に遭遇したのは散歩開始から1時間後。ぽつぽつと雨の降る中、目を皿のようにして住宅街を歩き回っていると、民家の隙間の奥まったところで寝ているのを見つけた。
調布市の猫

 せっかく見つけたけど、起きてくれなかったらボツかなあ。
調布市の猫

 舌がつりそうなくらいプスプス言って、ようやく振り向いてもらった。
調布市の猫

 なだらかな起伏の向こうからお散歩中の猫接近。
三鷹市の猫

 民家の敷地に逸れてしまったので、隣の路地に回ってみた。こういう勘は働くので、まったくもって不調というわけでもない。
三鷹市の猫

三鷹市の猫

 警戒して身を縮めている。きれいなクラシックタビーをもっと見たかったな。
三鷹市の猫

 門扉の隙間から脱出を図る猫発見。
三鷹市の猫

三鷹市の猫

 このくらいなら余裕だろうと思っていたけど無理みたい。慣れていないのかしら。
三鷹市の猫

 後退する選択肢はないらしく、車の下からシャーと威嚇する。どこかで子供たちが待っているのかも知れない。
三鷹市の猫

関連記事一覧

  1. 玉里鎮の猫
  2. 相模原市の猫
  3. 川崎市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 羽村市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

タグクラウド

最近の記事

  1. 立川市の猫

    2022.11.30

    彼方の看板猫
  2. 川崎市の猫
  3. 大多喜町の猫
  4. 府中市の猫

    2022.11.25

    実は仲良し?
  5. 日野市の猫

    2022.11.24

    黒は判別困難
  6. 三浦市の猫
  7. 三浦市の猫

    2022.11.22

    漁港で再会
  8. 府中市の猫

アーカイブ

日月出没

PAGE TOP