神出鬼没


羽村市の猫

 昨日は雨だったので、代わりに今日の午前中に多摩川の方まで散歩に行ってきた。朝のうちは雨が残っていたが、お昼前から晴れてきてぐんぐん気温が上がり、ものすごい湿気で疲労困憊。こんな天気でも、晴れた以上は洗濯しとかないと着るものがなくなってしまうので、帰ってきてからは洗濯機がフル稼働となった。
 1匹の猫は駅のエスカレーターから。久しぶりに会ったが無事で何より。
羽村市の猫

 2匹いたのか。柱の陰で見えなかったよ。
羽村市の猫

 若い方と思えるこのキジ白は、なかなか近寄らせてくれない。たぶん帰りもいるだろうから、とりあえず先に進むか。
羽村市の猫

 駅から20分ほどかけてゆっくり歩いて川べりに到着。土手の擁壁で早速白いの発見。
羽村市の猫

 しかし、逃げられた。ドラクエで主人公が強くなってからスライムに遭遇すると、こんな感じで逃げられたっけな。この辺の猫の縄張りはだいたい分かるので、その辺を歩いていればまた出くわすだろう。
羽村市の猫

 草木の生い茂る民家のバルコニーに1匹。以前同じ場所でサビ猫を見たことがあるが、今日はキジトラ。
羽村市の猫

羽村市の猫

 バルコニーのキジ白を撮ったあと、土手のところにさっきの白いのが戻っていたが、カメラを向けた途端に再び逃亡。
羽村市の猫

 白のあとをついて土手を登ると、橋のたもとに黒白がいた。こいつは初めて見るなあ。
羽村市の猫

羽村市の猫

 まったり追跡中。
羽村市の猫

 相当警戒されてるな……。
羽村市の猫

 茂みに隠れた黒白を諦めて歩き出したら、またまた白いのに出くわした。そろそろ顔を撮らせてくれませんかね。
羽村市の猫

 ちょっと紛らわしくなってしまうが、これは今までの白とは別の白。お祭りか何かに使う櫓の材木置き場で寝ていた。
羽村市の猫

羽村市の猫

 あー、君は桜の時にも会ったね。
羽村市の猫

 そしてついに逃げ回っていた白を捕捉した。満足したので今日はこれで帰途につく。蒸し暑くて苦行になってきた。
羽村市の猫

 駅前に戻ってくると、さっきの若い方のキジ白のほかに、初めて見るのがもう1匹増えていた。
羽村市の猫

 サバトラ(青トラ)かな。
羽村市の猫

 年取った方のキジ白は郵便ポストの下で寛いでいた。
羽村市の猫

羽村市の猫

関連記事一覧

  1. 川崎市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 成田市の猫
  5. 新北市の猫
  6. 調布市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  3. 府中市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 相模原市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  8. 昭島市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP