雲雀の鳴く朝


立川市の猫

 今朝は5:38に雲雀がお喋りを始めた。明るいさえずり声を聞いて、今日は晴れるだろうと勝手に想像していたが、散歩開始地点でバスを降りると同時に雨が降ってきた。
 歩いたのは去年7月以来となる路地だらけの街。久しぶりなので楽しみにしていたが、雨具なしで立川駅まで歩けるかどうかは微妙だった。とはいえ猫が見つからなければカメラを取り出す必要はなく、取り出さないなら濡らすこともない(体が濡れるかどうかはあまり問題ではない)。そういう心配は猫を見つけてからすれば良いと自分に言い聞かせ、とある路地に入ると猫がいた。
立川市の猫

立川市の猫

 呼ぶと短く返事するが動きはなく、雨続きで暇を持て余しているように見えた。
立川市の猫

 一方こちらは密やかな猫。
立川市の猫

 まだ離れているのにもうバレてるし。
立川市の猫

 念のためしゃがんで手招きしてみたが、やっぱり動かない。
立川市の猫

 猫旅館で茶トラが水を飲んでいた。
立川市の猫

立川市の猫

 やっぱり君だったか。元気にやっているようで良かったよ。
立川市の猫

 食後と思しき茶トラは穏やかな顔で体を掻いている。満腹になると警戒心が薄れるのかな。
立川市の猫

立川市の猫

 今朝の散歩が芳しくなかったのは、雨のせいというより、暗くて寒かったからではないかと思う。我が家では一昨日の夜から暖房を使っているくらいで、昨日も今日も10℃くらいしかなかった。
 最後は上矢印ちゃんに会えたので、全体的には満足だったけれども。
立川市の猫

立川市の猫

 来週になったら今度は30℃くらいまで気温が上がるらしい。冬毛がいいのか夏毛がいいのか分からなくて、猫たちも困ってしまうな。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 武蔵野市の猫
  3. 国立市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 日野市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 新宿区の猫
  2. 多摩市の猫
  3. 川崎市の猫

    2020.5.29

    三毛二態
  4. 小金井市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 昭島市の猫
  7. 相模原市の猫
  8. 立川市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP