お尻で同定


府中市の猫

 今年もいよいよ炎天下で猫を探す季節がやって来た。今シーズン初の猛暑日を記録した今日の最高気温は35.2℃。夜勤の出勤前に眼科にも寄らなければならず、診察後に遠方まで足を延ばす気力もないので、散歩コースは先々週の診察日と同様、東府中から分倍河原の3.8kmにしておいた。距離こそ短いものの、気を抜けば命にかかわる気温であり、加えて眼科で散瞳薬を点眼されたため、右目の瞳孔が開いていて眩しいことこの上ない。たった1時間の散歩なのに、分倍河原にたどり着いた時は、疲れ果ててぶっ倒れそうになっていた。
 ちなみに右目の調子はとても良くて、いつでも視力矯正に入れるとのことだが、暑くて面倒なのでもう少し先にするつもりだ。右目に入れた眼内レンズはアクリル樹脂製だそうで、レンズであるがゆえに収差を持ち、強い逆光ではフリンジやゴースト、フレアなど、安いカメラレンズで起きるような現象が全部見えて面白い。事前に説明を受けてはいたが、生き物の器官というのは凄まじく高性能なのだなーと改めて実感した。
 長くなりそうなので今日見かけた2匹の猫を。アパートの通路で涼んでいるのはモノクローム姐さん。
府中市の猫

 暑さで呆然としている。
府中市の猫

 逃げるのも億劫みたい。
府中市の猫

府中市の猫

 日なたの道路を横切って、キジトラが現れた。
府中市の猫

府中市の猫

 君は2015年6月にも会った子だね! 昨日みたいに虹彩まで調べなくても、お尻を見てすぐに分かったよ。
府中市の猫

「ヘンタイ! エロオヤジ! コッチミンナ!」
府中市の猫

関連記事一覧

  1. 国立市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 八王子市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 白河市の猫
  2. 三浦市の猫

    2020.10.29

    再び海へ(2)
  3. 立川市の猫

    2020.10.28

    顎の裏
  4. 昭島市の猫
  5. 府中市の猫
  6. 日野市の猫
  7. 八王子市の猫
  8. 奥多摩町の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP