ピンボケ


立川市の猫

 朝は寒くなってきたので、ワイシャツだけで出勤するのが辛くなってきた。でも日中はまだ暑いし、上着を着たり脱いだりするのは面倒なんだよなあ。猫を撮るのに邪魔だし。
 今朝は国立から歩いてみたけど失敗だった。整然と並んだ瀟洒な住宅街というのは、猫率が低いだけでなく、個人的にも歩いていてつまらない。街というのは猥雑な方が面白いと思う。
 そういうわけで、国立市内で見つけたのはこの1匹だけ。行き倒れかと思った。
国立市の猫

国立市の猫

 ここは立川市と国立市の市境。黒白が座っているのは立川市だが、俺がしゃがんでいるのは国立市。
立川市の猫

 シャチみたいな模様の黒白は、昨日の昼休みにも会った子だ。朝日を浴びて、昨日より凛々しく撮れたかな。
立川市の猫

立川市の猫

 時々家から出て日なたぼっこしているキジ白。片方の目が芳しくないようだが、可愛がられているようだ。
立川市の猫

立川市の猫

 会社の近くまで来てキジトラを見つけた。初めて見る子だ。
立川市の猫

立川市の猫

 突進してきた。思いっ切り後ピンだし。
立川市の猫

 初心者向けの安いカメラだからか、動体の追随性が悪くて、こちらに向かってくる猫はみんな後ピンになってしまうな。ああっ、金のかからない趣味のはずなのに、物欲が……。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 八王子市の猫
  3. 中央区の猫
  4. 小平市の猫
  5. 名古屋市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫
  2. 相模原市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  5. 昭島市の猫
  6. 日野市の猫
  7. 日野市の猫
  8. 立川市の猫

    2020.2.13

    七三はいない

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP