一眼レフに変えようか


昭島市の猫

 猫を撮るのに使っているのは、主にNikonのCOOLPIX S5100というコンデジだ。安くて、小さくて、ズームの望遠側がそれなりに長いということで、約9,000円で買った。明るいところなら画質に文句はないが、撮りたいように撮れないのが時々もどかしく感じる。
 今朝出勤する時に、いい感じの場所に猫がいたが、このカメラは電源を入れてからシャッターが下りようになるまで約5秒かかる。撮影モードを変えるとなるとさらに5秒。ストロボ禁止にするのにさらに5秒。そんなことをしているうちに、猫はとっくにいなくなっている。今朝は逆光を利用して、猫の姿がシルエットになるように撮りたかったが、このカメラではそんな演出も無理。やっぱり一眼レフを持ち歩いた方がいいんだろうか。ちょっと悩んでいる。
 ……ということで、今日の一猫は仕事帰りに撮った三毛1号。1枚だけというのも淋しいので、5月24日に撮ったのも一緒に載せておく(下の写真)。今日撮った上の写真はCOOLPIX S5100で、下の写真は一眼レフのPENTAX K-m。
昭島市の猫

昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 国分寺市の猫
  3. 江東区の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 川崎市
  6. 府中市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 多摩市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 日高市の猫
  4. 昭島市の猫

    2020.3.24

    3号4号
  5. 福生市の猫

    2020.3.23

    初めての挨拶
  6. 日野市の猫

    2020.3.22

    大きなキジ白
  7. 国分寺市の猫
  8. 多摩市の猫

    2020.3.20

    夜の六花咪

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP