一眼レフに変えようか


昭島市の猫

 猫を撮るのに使っているのは、主にNikonのCOOLPIX S5100というコンデジだ。安くて、小さくて、ズームの望遠側がそれなりに長いということで、約9,000円で買った。明るいところなら画質に文句はないが、撮りたいように撮れないのが時々もどかしく感じる。
 今朝出勤する時に、いい感じの場所に猫がいたが、このカメラは電源を入れてからシャッターが下りようになるまで約5秒かかる。撮影モードを変えるとなるとさらに5秒。ストロボ禁止にするのにさらに5秒。そんなことをしているうちに、猫はとっくにいなくなっている。今朝は逆光を利用して、猫の姿がシルエットになるように撮りたかったが、このカメラではそんな演出も無理。やっぱり一眼レフを持ち歩いた方がいいんだろうか。ちょっと悩んでいる。
 ……ということで、今日の一猫は仕事帰りに撮った三毛1号。1枚だけというのも淋しいので、5月24日に撮ったのも一緒に載せておく(下の写真)。今日撮った上の写真はCOOLPIX S5100で、下の写真は一眼レフのPENTAX K-m。
昭島市の猫

昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 東村山市の猫
  5. 福生市の猫
  6. 福生市の猫

お知らせ

管理人の病気加療のため、7月7日(火)から1週間程度、ブログをお休みいたします。再開時期はTwitterでご案内いたします。毎日7:00に過去の記事がランダムにツイートされますので、お休み期間中は併せてそちらもお楽しみください。

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  2. 昭島市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  4. 川崎市の猫
  5. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  6. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  7. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP