怒れるおにぎり娘


立川市の猫

 昨日は夜勤明けで力尽きたので、中途半端な更新になってしまった。今日は変則の日勤で14時からの勤務。この時間帯だと出退勤時の散歩は厳しいし、猫に会ったとしてもその日のうちに帰ってこられないので、昨日の夜勤明けに出会った猫たちを紹介しとく。ちなみに散歩コースは多摩モノレールの高松駅から南武線の西国立駅まで。久しぶりに立川市内の路地だらけの街に行ってみた。
 京王なら170円で乗れる距離に400円も払って、多摩モノレール高松駅に降り立ったのは12時半。しばらく歩いて目的地にたどり着くと、細い路地に黒いのが1匹佇んでいた。突然の邂逅にびっくり気味の見返り顔。
立川市の猫

 でもやっぱりケモノ。次の瞬間には品定めの目になった。
立川市の猫

 そして逃亡態勢へ。
立川市の猫

 次の路地には白いのが1匹佇んでいた。突然の邂逅にびっくり気味の見返り顔。
立川市の猫

 そして逃亡態勢へ。少し構ってもらえませんかね。
立川市の猫

 薄曇りとはいえ、14時前という最も猫の少ない時間帯なので、これ以降しばらく猫影は失せ、次のを見つけたのは30分後。以前よく通った猫路地に黒いのがいた。この子はよく知ってる子。
立川市の猫

 尻尾の先がチャームポイントの可愛い子。……でもなんか怒ってるっぽい。
立川市の猫

 あらま。君、お母さんになったの。1年前に初めて会った時はまだ子猫だったのに、時間が経つのは早いなー。
立川市の猫

 あまり怒らせるのも悪いので一旦撤収して、その辺をぶらぶらしていると、民家の庭に青い目の鉢割れチョコ白が潜んでいた。
立川市の猫

 隣の家のバルコニー猫の親戚かな。あの子も最近見ないな。
立川市の猫

 そして再び猫路地へ行ってみると、子供たちのご飯タイムとなっていた。
立川市の猫

 あーやっぱり怒ってる……。
立川市の猫

立川市の猫

 以前はこの辺りでおにぎり顔を見かけたものだが、どこかで無事にしているだろうか。怒れる母はおにぎり顔の娘。そして3匹の子供たちは孫ということになる。箱庭のようなつつましやかな空間で、世代は継がれていく。
立川市の猫

 おにぎり娘や孫たちと別れたあと、びっくり工務店や豆腐屋に寄ってみたが猫は不在。この日は珍しいことに学校横の猫アパートにもいなかった。西国立の駅が近づいてきて、せめてもう1匹と思いながら歩いていると、とある公園で昼寝中のを発見した。
立川市の猫

 ……と思ったら起きてた。考えごとかな。
立川市の猫

 「イメージで語るなよ。ぼけっとしてんだよ」
立川市の猫

 とはいえイケメンのキジトラ。最後はアップで締めとこうか。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 福生市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 府中市の猫
  2. 日野市の猫

    2020.6.4

    鉄道沿線
  3. 昭島市の猫
  4. 新宿区の猫
  5. 多摩市の猫
  6. 川崎市の猫

    2020.5.29

    三毛二態
  7. 小金井市の猫
  8. 日野市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP