壊れた土嚢と麦わら1号


昭島市の猫

 今朝は何日かぶりに晴れ間が見えていたので、久しぶりに相原から橋本まで歩いてみたが、完全に外した。歩いても歩いても見つからない徒労感と、湿度が高いせいで体に熱がこもっていくのとで、途中でくじけそうになってしまった。くじけなかったけど。
 今日唯一の猫は、家の近くの1匹のみ。暑い時は無理をせずに、家の近くを回っていれば効率がいいし楽なんだが、それだと時差出勤にならなくて、電車が混むからイヤなんだよなー。
昭島市の猫

 麦わら1号だ。土嚢が動いているのかと思って、ちびりそうになったよ。
昭島市の猫

昭島市の猫

 今朝も視線はもらえず。明日は夜勤。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. あきる野市の猫
  3. 所沢市の猫
  4. 国立市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 川崎市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫
  2. 相模原市の猫

    2020.4.2

    童顔三毛
  3. 立川市の猫

    2020.3.31

    桜と茶トラ
  4. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  5. 多摩市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 日高市の猫
  8. 昭島市の猫

    2020.3.24

    3号4号

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP